FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

調教プラン

智薫を一人前のM奴隷に育てるためにと、
ご主人様は、私に調教プランを考えてくださいました。

ご主人様が、「M奴隷としての経験のない私」に対して課した最初の目標は、
M奴隷としての躾け、私の心と身体に奴隷としての自覚を刻むことでした。
特に身体に覚え込ませるための基礎調教に重点を置くとおっしゃっていました。

・使用する道具について
・奴隷としての最低限の作法について
・奴隷としての姿勢について

を、ひとつひとつ詳細に示して下さいました。

道具については、奴隷の私が管理することと、
最低限として、
・ロープ(7M程度のもの、最低3本)
・アイマスク
・バイブ
・ローター
・ローション
・ゴム
を指示されました。
そして、ロープについては、
長く使う可能性があるので気にいったものを選ぶよう命じられました。

・・・「長く使う可能性」、
その言葉にどきどきしました。
どのように扱うかは存じませんが、
それで、私は拘束されるのでしょうか。
ご主人様に、捕えられるのでしょうか。
そして、その、心と身体の拘束は、
唯、一度のプレイとしてではなく、
継続してご主人様を愉しませるものなのですか?
どきどき・・・。
それにしても、ロープって、どこで売っているのですか・・・?
ご主人様。


奴隷の礼儀作法の色々を私に伝える前に、
ご主人様は前置きとして、
S男性により好みは異なるが、今回は私が思う最低限のことを伝える。と、
おっしゃいました。
それから、奴隷のご挨拶の作法や、ご奉仕についての心構えなどを
私に伝えました。

ご主人様は、私を、ご主人様の奴隷としてだけでなく、
広く捉えた「M女」に仕立てるというおつもりなのでしょうか。
私は、“一般的な”Mではなく、
ご主人様にとってのMを目指したい、
はずかしいけれど、そんなふうに感じたのを覚えています。

そして、奴隷の姿勢については、
基本姿勢をいくつか提示され、
それらが出来るようになるまでは逢瀬は無いと思いなさいとのご命令がありました。



すべてが、はじめてのこと。
私は、私の知らないところへゆく。
知らない道、
出会ったことのない感覚、
ご主人様に導かれながら、
自分の足で、
歩いてゆく・・・








ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
[PR]
[PR]

別窓 | 奴隷のお道具の話 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。