FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

はじめてのご褒美

私の送った、拙い写真をご主人様は褒めてくださいました。
それは、奴隷に対して、ご主人様が初めて与えたご褒美だったように思います。

ご主人様は、写真や行為の内容に満足されたのではなく、
私がご主人様のことを想って、ご命令に応えようとした気持ち、
それを褒めてくださったのだと思いました。
私のことをそんなふうにして見つめ、
育てようとしているのかなと感じました。

撫でて貰ったような、くすぐったい気持になりました。
抱きしめてもらったような、あたたかい気持ちになりました。
こんなふうにして、
ご主人様にもっともっと嵌っていくのかもしれないと思いました。
ご主人様に対して、忠誠でいたいと思いました。
ご主人様が奴隷にしてよかったと思うような、
ご主人様好みの女になれるように頑張りたいと思いました。






ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック






スポンサーサイト
[PR]
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。