FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記4(1)

突然、メールを着信しました。

ご主人様からのお呼び出しです。
私の方は、仕事で押しているし…。
お逢いできるかどうか、
不安に思いながらの返信です。
ご主人様は、
今日はご挨拶も脱衣もしなくていいとおっしゃいました。
なにか、大事なことを話されるのかなと思いました。
私のために、何かしら、時間をつくる必要性を感じて戴けた事実を
嬉しく思いました。

おそらく、ご主人様は、このごろ私の様子が変だと思っているかも。
ああ、そうでもないかも。
そこまで智薫に気が向いているわけではないかも・・・。不明。

一旦家に帰って、お道具を取って、まだ外出することは、
私にとって、リスキーなことでした。
家人に気付かれたら、逢瀬自体が無くなるかもしれません。

玄関に光がないことに感謝。
COACHの袋を取り出し、お道具袋を鞄に詰めたら、すぐ家を出ました。

少し肌寒い曇天で、雨が降ってもおかしくないような。
足早に駅へ向かう。
朝に、ちゃんとCHANELのうすいアイシャドウを入れて、
メイクしておいて良かった。
下着も、黒と紫のきちんとしたものをつけている。
ご主人様にお逢いしても恥ずかしくない格好だ。
今日穿いているショーツは、サイドが、張りつめた縄糸のようになっていて、
緊縛感があり、好ましい。

クリムトの絵のような、金色がデコルテを彩る、
ラメ光るニットと、
タイトさが綺麗なツイード風の紺色に金が混じるスカート。
ちゃんと女らしい恰好で居る自分を自分で褒める。

行く道の電車は、椎名林檎のコエを聴きながら、
こころの準備をしようと試みる。

駅に着いたら、「ちゃんとした女かどうか」を、
鏡越しに確かめる。

満足していただきたい。
私と過ごす時間の全てを。
時間をつくるべき存在でありたい。








ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック









スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 逢瀬日記1~10 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。