FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記4(2)

あの靴が見えた。
視界に入るだけで、
ご主人様の存在を認知するだけで、
これからの時間が今までと違った特別なものに変わる。
その存在が、そこに居ること、
それがすべてをこんなにも変えてしまう。

靴は靴でしかない。鞄は鞄でしかない。服もまた同じ。
でも、それを身につけているのは、
たったひとりしかいないご主人様。
ご主人様を特徴づけるものを見て、
こんなにも心が動く。

心音、高まる。
胸がくるしいというのはこんな感じか。
見たままの言葉でしか知らなかったことを、
身体で感じる。
ひとりでは知らなかったことを、
ご主人様にふれてたくさん知る。

ついていった先の、エレベータはひどく狭い。
息がつまる。
切ない。
見透かされそうでこわい。
こんなに近くに居て、
恥ずかしい。

部屋に入って鍵を掛けた。
始まってしまう、
そう思った。








ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 逢瀬日記1~10 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。