FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

背中からの圧力

ご主人様と似た背格好の男性を見かけると、
一瞬どきっとしてしまいます。
けれども、
すぐに、
その方は似ていると感じる何かがあっただけで
ご主人様ではないことに気づきます。
体格が似ていても
姿勢が似ていても、
着るものや持ちものが似ていても、
全然違うと気づきます。

ご主人様には、
目があうことがなくても
表情が伺い知ることができなくても
背中の様子だけで
私をそこにぎゅっと縛りつけるような
もしくは
必要であればどこへでも連れていくような
拘束力があります。
それはご主人様しか持ち得ていないものです

そのようにして
お逢いしていないときも
私は
ご主人様の影をどこかに探して
縛られることを望むのだと
知ります







逢瀬日記にお越しいただきありがとうございます。
応援よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。