FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

change

先日の、想いと執着、占有と顕示というエントリに、
想いのこもったコメントを色々な方からいただいて、
見方や考えの多彩さに想いをめぐらせました。

コメントを書いている中で、
自分の気持ちに気づいたり、
思った形に言語化できて
すっきりするということを体験しました。

抜粋して、深めてみたいと思います。

(私の)ご主人様は、『奴隷は主に与える存在』、
自分を対象の為に犠牲にする心を持つこと、
を、とても大事にされているのだと思うのです。
「謙虚さ」「控えめな態度」とはまた違って、
相手のことを汲めるような態度・・。
そういうものなのかなと感じます。
それは、ご主人様が、ご主人様自身の欲求によって、
与えなさいとおっしゃっているのではなく、
私の無駄なものを削いだり、与えたりするための手段として
そう命じられることが多いのかな・・と
解釈をしています。


そう、そう理解していることを伝えたかったんだと思いました。

ご主人様の調教の方針に確固としたものがあるため、
ご主人様が私のご主人様でいてくださっていることに
安心しているということだと思います。
相手に求めるものが、自分が与えるものよりも、
比重として大きかった、
欲しがってばかりの奴隷に
与えることを教える
そのような調教をいただいているように思えます。


だから私自身に降りかかる苦しさや悲しみも、
私を知って
私に「与えて」くださっているものだと感じるから、
私は安心して、
苦しんだり、悲しんだりしながら、
乗り越える方法を探すことができるのだと思いました。
だから、

それを経ることで
大事なつながりが
出来るような気が


したのだと、思います。

ご主人様の奴隷としての私の在り方は、
happyなだけではない何ものかのなかに、
大事なものがあるような気がしています。


その先にあるものが、
ご主人様の望まれている形だと思えるからです。
苦しみは苦しいまま、
悲しみは悲しいまま、
感じればいいのだと
伝えて戴いているような気がしています。
ご主人様の、本当の奴隷になるために。




ところで、
当エントリのタイトルの「change」は、
私の好きな歌のひとつです。
Monkey Magicさんの歌です。
音とコエの流れる感じが好きなのですが、
歌詞の気分も素敵で
英詩を意訳して抜粋したら多分こんな感じです。

「逃げ続けていたら
貴方は一生変わらない。

方法を見つけるためには、
少し時間が必要。
だって 貴方は気づいている。
その方法が目の前にないことを。

私には変化が必要。
今はあの人に導いて欲しい。

貴方は貴方の言っていることを
聴きたがる人が
何人もいることにきっと驚くでしょう

私には変化が必要。
今はあの人に導いて欲しい。」

私はご主人様に導いて欲しい。
私には変化が必要なことを知ってからは。
私はご主人様に導いて欲しい。
その変化がご主人様を悦ばせるものであるなら。

I need A change
'Cause it's all gone wrong for me
(I want)Some body eles to lead me now,
(I want)Some body eles to lead me now,
(I said)Some body eles to lead me now.









お越しいただき、ありがとうございます。





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。