FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記43(3) 犬

ご主人様は、そのまま達することは望まれず、
くちから外すと、私に、自分でアナ/ルをじゅうぶんにほぐすよう
命じられました。

スティックやプラグは、少し痛かったので、
ローションと指を使って、何度もゆるむように、
刺激します。
弛緩してきたころ、ご主人様がほぐしてくださいました。
自分のための穴の手入れをされているみたいで・・

「智薫、わかるか、いま、2本入ってるよ。
ひらいてきた、力抜いて・・・、3本入ったよ・・」
私の指よりも大きな、ご主人様の指が3本入った頃、
ご主人様はきつく勃起したままのおちんち/んを
アナ/ルに添わせました。

ぷつ、と、当たるのを感じます。
何度めに犯されることでしょう、
いつもすごくきつくて、鋭い痛みがあります。
「お願い、ゆっくり・・・」とご主人様にお願いして、
痛みにピークが通過するのを呼吸を合わせて待ちます。
ローションのぬるみで、とろとろと潤滑していくのを待ち、
ご主人様が、根元まで、到達します。

満ちる感じで、
背中が反ります。
ご主人様は、後背位から、座位になり、
何度も私に肉を突き立てます。
ぬぷぬぷ、じゅぷじゅぷと
卑猥な音が繰り返し聞こえます。

あれ、、、なんだか、気持ちいい・・・
ご主人様のおちんちんが入ってる、
アナ/ル、きもちいい・・・。

アナルセ/ックスに喘いでしまうことに戸惑います。
ご主人様は気持ちいいですか?

奴隷の、智薫の穴は良いですか?

堪らなくて、
後背位から座位になった姿勢のまま、振り返って、
ご主人様に抱きつきます。
首筋に、くちびるを触れさせました。
肌を舐めます。

ご主人様のからだ、あたたかい。

ご主人様に、私のからだ全部で気持ち良くなって欲しい

ご主人様がいいと感じてるのを見たい

ご主人様でいっぱいになっちゃう・・・



ご主人様は力強く身体を押し倒して、
ご主人様が上になって、
私を突き立てます。
早まっていく、その動き。
熱い・・・おっきい・・・
「智薫、いくよ、出すぞ」
「ご主人様の、ザーメ/ンください、
ご主人様の奴隷のア/ナルにください」
「ザーメ/ンください・・・」

何度も必死におねだりをしました。
ご主人様にたくさん智薫を感じて欲しくて・・・
ご主人様は、智薫のなかにたくさん出してくださいました。
どくどくとご主人様が脈打つのがはっきりとわかりました。

性処理に奴隷を遣って下さった後、
すこし身体をマッサージさせていただきました。
TVを見ながら笑うご主人様もまた、
素敵な私のご主人様でした。

お仕事、お忙しいかと思いますが
体調に気をつけて、ご自愛ください。

本日は智薫をお呼びいただき、ありがとうございました。






ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 逢瀬日記41~ | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。