FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

中盤の彼

例の本について

でご紹介した本の中編が発売されています。

フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー(上)(下)

この2冊については特筆することはありません。
どのように2人が深い愛を感じているか
ハーレクインロマンスのタッチで
綴られています
私にとってそそられなかったので
斜め読みさせていただきました。

ただ、グレイ氏が、下巻で自身の揃えた小道具について
講釈するシーンは印象的で、
アナを愛したゆえに、苦しめる行為はしたくない彼の側面と、
彼自身をなす性癖の側面が描写され、
そこがとても良かったです。
几帳面なところ。
潔癖ともいえるところ。
そういうところを感じさせる細やかな描写はすてき。







ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 読書感想文など | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。