FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

みえない縄跡

ご主人様の夢をみました。
夢でどうしていたっけ・・・

せっかくなのに、全然思い出せませんが、
確かにご主人様がいた。
そのことが、
寝起きの私にたまらない幸福感を与える。

そんな日に、ご主人様からお呼び出しがありました。

あの特有のバイブレーション。
あの独特のリズムを刻むと、
ご主人様からだ、と、身体が緊張する。
甘い、緊張感。

フラップを開く前にわかる。
「用件」が、あるんだと。

息を吸い込んで、唇を結ぶ

デジタルの文字の現す簡素なメッセージ。

たった一行、二行の少しの言葉に縛られる。
私はいま、縛られている。
求められれば、可能の限り尽力するのだろう。
ご主人様の言葉の力に、縛られている。
ご主人様はこんなふうに女を縛ることのできるひとだと思う。
もっときつく、もっと強くと、
欲深い私の奥底が、
ご主人様を求める。
跪きたい。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。