FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

回想

ご無沙汰しております。
長くお逢いできなかったご主人様との逢瀬が叶ったり、
ご奉仕させていただいていました。

ご主人様とのことで
考えてみたいことがあって
まだそれは、
自分の中で不確定で明文化できないことなので、
ここではお伝えできないことですが、
そういう考えのもと、もやもやした時間も過ごしていました笑
自分の気持ちに符合する言葉を得るまでは、
どんなふうにどこからものごとを見るか
定まらないものです

なんにせよ、
ご主人様の足元で過ごせた時間は
心を満たすものでした。
感謝や崇拝
文字にすると厳めしいけれど
きもちが溢れるのを感じました。

一瞬 手と手が触れるときのやわらかいときめき
舌がとらえるご主人様のかたち 体温
それらは、流れる時間のなかで、瞬間 瞬間のことでしたが
このまま肌を寄せていたいと思いました。
空の色が変わっても

ご多忙の中、お時間をくださったことに感謝しています
なにかもっと ご主人様のお役にたてればいいなと思います





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。