FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

11月の訪れ

細雨とともに訪れる11月。

よいことがあったり、
いやなことがあったり、

お逢いできなかったり、
お逢いできたり・・・

よいもわるいも、見方ひとつだと思う出来事があったり。

悪い出来事も、
もしかしたら何かを得て、何かを相手に伝えるために
経験させてもらっていることだと思えたり。

ものすごく憤慨したのちに謙虚に反省してみたり。
そういう、天秤が左右に触れるような日々。

ご主人様とお逢いできなかったり、
直接言葉を交わすことがなくても、
その存在を思うときに、
気付くことや、考えが深まることがある。
そういう瞬間、
教えを受けたと感じた瞬間、
私は深いところでご主人様と通じ合っているように思います。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 | NEXT>>