FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ことばのいのち



ご主人様に言葉をいただいた。
宝物のような言葉だった。
私はご主人様の言葉ひとつで
浮かれたり沈んだり
よくもまあ忙しいことだ。と思う。

そんなひとことで私のことを簡単にコントロールできるけれど
ご主人様は余り言葉で遊んだりはしない。

言葉の有効期限について考えたりしたこともある。
あの日あのときのあの言葉は
まだご主人様の中に生きて居るんだろうか?など。

生きていると色々変化があり
人間は忘却の生きもので
都合よく改変したり忘れることも多々あるでしょうから
同じものを見ていたかどうかは
そうあってほしい。と願うのみ。
私は私の目からしかものごとを見られないし
ご主人様はご主人様の目から。

いつも発せられた瞬間
言葉は最大限の力とスピードで私に届いて、
有効期限は届いた瞬間に切れてしまうものなのかもしれない。

言葉の鮮度はなくなっても、
それを味わった時の記憶の有効期限は
私が生きて居るうち すべて

何度でも
味わう。

私はこの味が好きだ。

新しい年に、ご主人様の言葉をありがとうございました。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。