FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

今日の月を見ていて
ご主人様のことをおもう。

靄の懸ったやさしい色合いの月でした。
まんまるい大きな月でした。

みつめれば
そこにいてくださるんだと
いてくださることにきづけるんだと
そんなふうに思いました。


スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
| 逢瀬日記 | NEXT>>