FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

『天体観測』

貴方は新しい遊びを思いつきました。
貴方はいつも、
こんなふうに、
その聡明な知性を存分にはたらかせて、
私を玩具にするのが、
とてもお上手なのです。

木枠のフレームの貴方のベッドに、
ピンと張られた、清潔な真っ白のシーツが支配する領域に
無造作に配置した、
裸の私、
その私の身体じゅうのほくろを、
ブルーのインクでなぞっていきます。
それはそれは愉しそうに、
点から点へ、
思うまま、
ペンの導くまま、
私の身体をなぞっていきます。
ある線は乳首へ向かい。
乳首の隆起に従い。
ある線は、内もものそこと交差し。
鎖骨を目指して。

貴方の意思を得たラインは私の身体を区切っていきます。

「これはペルセウス」
ダナエがゼウスの黄金色のザーメンの雨で身籠った英雄の名を、
愉しそうに告げます。

今宵私は、
こんなふうにして、
貴方のベッドで、
貴方だけに見える星を映す
貴方だけのプラネタリウムに
成ったのです。








ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
[PR]

別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記5(2) | 逢瀬日記 | 送信>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。