FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

怒らせてしまった・・・。

私はご主人様を怒らせてしまったようです。

今迄、私の、ご主人様に対する失礼な発言や態度は
何度となくあった・・・ように思いますが、
怒っている・・・と感じたのは初めてです。

何をしたか、
ということですが、

私は、ご主人様のいいつけで、
毎日の私の状況(身体的な変化や心理面の状況等)を
伝える様にしています。
それを、2日間連続で怠りました。

私生活で多忙だったこともありますが、
前回のエントリー(大事なこと)で、
ご主人様が提示した質問の、
「新しい調教に対する智薫自身の心の動き・変化についてどう思うか」
それに答えるのが、
億劫というか、
向き合う勇気のないままに、
答えを出していない状況のまま
ルチーンのご命令に応じる気持ちになれなかった、
という気持ちもあります。

調教が進んでいくにあたって、
私にとってのご主人様とはなにか、
私にとっての主従関係とはなにか、
それに納得のいく答えを見つけるまで、
心から従い、ついていくことが出来ないと感じたからです。

ご主人様は、私が命令を果たさなかったことで、
ご主人様のことを疎かにしていると感じ、
お怒りになりました。

私はすぐに謝りました。
そして、それが更にご主人様を怒らせる原因になりました。

私はひとつ学びました。
“謝りすぎるのは、謝っていないのと同じ”

なぜ、命令を果たせなかったのか、
ご主人様にとって納得のいく説明をしないまま、
ただ謝った私に対して、
ご主人様は、
言葉を大切に扱いなさいと伝えました。

あくまで文面は穏やかですが、
私は、ご主人様は本当に怒っていると感じました。
表情も見えない、
声も聞こえない、
メールで届いた短い文章でしたが、
ご主人様は本当に怒っていると感じたんです。
初めて、捨てられるかもしれないなと思いました。
それは、お仕置きで片付くような種類の怒りではなく、
私とご主人様の関係を揺るがすような怒りのように思えました。









ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<謝罪の手紙 | 逢瀬日記 | 『火を灯す』>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。