FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ひねくれ智薫2

不良化している奴隷の話の続きです。

「自分の置き場」を模索する奴隷の姿は、
奴隷の互換性の有無に悩む奴隷の姿でもあります。

奴隷を躾け、調教することだけが目的なのか、
「ご主人様」プレイ、「SM」ごっこがしたいのか、

「智薫」という一人の奴隷を躾け、調教することが目的なのか。



前者なら、別に私でなくてもいいんだという
やさぐれた気持ちで満ち満ちてしまいます。
後者なら、じゃあ、なんでそんなに私のこと、
見てくれないんだろうという
やさぐれた気持ちで満ち満ちてしまいます。

書いていて嫌になりますが、
そのときはそんな気持ちでした。
ご主人様がもっとも嫌う自己中心的な気持ちです。
そういうふうにしか受け取れなかった自分のことを
書くのはたいへん恥ずかしいことですが・・・。

『新世紀エヴァンゲリオン』というアニメに、
「ヤマアラシのジレンマ」という有名な話が登場します。
互いの棘が邪魔をして、核心に迫れない
コミュニケーション困難の状況を指す話だったと思いますが、
それを思い出す時、
私にとって、棘はいつもご主人様だけを覆っていて、
私はそのどこに触れても
ぐさぐさ刺さって痛い思いをする気持ちでいっぱいでした。
どこに通じることが出来るルートがあるのか?
必死で探しても見つからないことが続きました。
「ご主人様」は奴隷を肉体的、精神的に痛めつけることができても、
「奴隷」はそうすることは出来ない。
対等ではないから。

私に依って、ご主人様が傷ついたり悩んだりすることは
一体あるのだろうかと考えたこともあります。

それは、いじわるをしたいという悪意からではなく、
私がご主人様の奴隷として存在している間、
なにか、
ご主人様に影響を“与える”存在でありえるか
という問いです。

“よろこび”や、“充実感”のような、
プラスの感情でも勿論構わないのですが、
“つらさ”“悲しさ”みたいな、
マイナスの感情を与えるほうが、
ずっと深く、
深い
存在のように
思えて。

それは私のねじれたサディスティック性なのでしょうか・・・?

いまでは、
「そんなふうに考えること自体が、
調教を与えているご主人様としては、
憤りや悲しさを持つかもしれない」と
思うこともできるようになってきたのですが。

つくりはじめた関係性に、
信頼を持つことを危ぶむ、というか、
たんに臆病だったんだと思います。
傷つくことがこわかったんだと思います。

ご主人様は、
私の、
ささいな変化もちゃんと見ていてくれたのに。







ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック










スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<ご主人様の答え | 逢瀬日記 | ひねくれ智薫>>

この記事のコメント:

御主人様と話されて見るのもいいのかも知れませんね。
2011-10-18 Tue 23:04 | URL | 綺果 #-[ 内容変更]
うーん・・・。
まだ、何かを話せるほど、
私のなかでは
思いが形になっていないので、
まだ
そういうことはしないかな、と思います。

それにしても、
このブログ自体、ご主人様が管理されているので、
筒抜けもいいところです・・・(笑)
恥ずかしい。
穴があったら
埋められたい。
穴はあるから
挿れて欲しい(笑)



2011-10-18 Tue 23:37 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。