FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

感情の変化

いままでは、奴隷としての役割がどんなものか、
従うこととはどういうことか、
それを考えながらご主人様に接していました。
「そうするべきである」と感じながら、行動していたように思います。

それが、「そうさせて戴いている」に変化してきたのを感じました。
その感情の変化がこわいような気もしています。

例えば、
「メールをすぐ返信すること」や、
「毎日オナ/ニーを行うこと」は、
し始めた時私にとっては
不自由なことであり、
時には気が乗らなかったり
不本意であったりしたこと、

でも、それが今では、
その「命令」によって、
ご主人様に縛って戴いている、
支配してもらっていると
感じる時間もあるのです。

そういう価値観の変化に戸惑っている私。

約束の日・・・。

すごくお逢いしたいと望んでいる一方で、
お逢いするのがこわいとも思っている私。








ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<ありがとうございます。 | 逢瀬日記 | 約束と宿題>>

この記事のコメント:

やらされてるより、させていただく、その変化こそ奴隷として大切なことなんじゃないかな。

私は、そう感じるな。
2011-10-21 Fri 18:27 | URL | 綺果 #ZPxUmIoo[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

そうですよね、
私も、必要な変化かな、と、思っています。

女としてのアイデンティティと、
奴隷としてのそれが、
共に強くなってきている感じがしています。

戸惑いをもつのは、
その結果自分が傷つくのがこわいだけなんでしょうね。
弱さ・・・。

自分の弱さに向き合えるように
ご主人様を見つめることができるように
なっていきたいです。
「信じる」って、
ご主人様に対しても、自分の気持ちに対しても、ですけれど、
すごく勇気のいる、
強い心のいることだなって
そう思います。



智薫
2011-10-21 Fri 18:51 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。