FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記7(10)

ご主人様のおちん/ちん・・・。
ああっ、
私によって勃起してくれているおちんち/ん・・・。

口に含んで、
舌を滑らせて、
指で擦りあげます。

いっそう硬くなって、
ああ、
この感じ。
私の口にザーメンを放出してくださいます。
私は・・・
それを大切に舐め取ります。
ご主人様のザーメン・・。
うれしい。

ありがとうございました。と、
頭を下げてお礼を言いました。

ご調教のあと、ご主人様は、
これ。と、テーブルの上の(使用済み)の、
浣腸を指差します。
私は、あわてて隠すように捨てるしぐさに、
ご主人様は、笑っておられます。

やっぱり、ご主人様が愉しそうにしてくださっているのが、
すごくうれしいです。

次遣うのは~頃かな、と、
何気なくおっしゃって下さったのは、
ご主人様のお気遣いだと思いました。

また、私が、まだ逢えない、って過剰に不安がらないように・・・。

建物を出て、すぐお別れします。
私は振り返らずにまっすぐ道を進みます。

おしりはまだズキズキしてます。
喉も痛むし、直帰です。

アナ/ルを犯されて、私は何か変わったかな・・・。

関係性のゆらぎに戸惑って、
常に自爆しそうな私でしたが、
こうしてお逢いしてみると、
いつも言葉ではうまく言い表せない何かが、
確かな形になる気がしています。
その「何か」が、ご主人様と私のあいだにあるものなのかな。

奉仕させていただいているときに、
合った目の、切なそうに少し細める様子、
それはとても好ましい
私をたくさん撮ってくださったのは、
何度も見て寂しくならないように?


本日は、智薫をお呼びいただき、ありがとうございました。










ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 逢瀬日記1~10 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<ありがとうございます。 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記7(9)>>

この記事のコメント:

智薫さん。
この時表現しがたい何かを、確信できたそれを、大切な物として、心に、しまっておくと、自暴自棄になったとき、そっと取り出して感触を確かめるが如く触れて見てください。




ついこないだ迄の時とは、きっと感じ方が違うと思うよ。






御主人様は、智薫さんの事大切な存在だと思うから。
2011-10-28 Fri 03:50 | URL | 綺果 #ZPxUmIoo[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
こういう気持ちに触れる機会を与えてくださった
ご主人様に感謝しています。
また自分の不安に負けちゃうこともあるかもしれないけれど・・。
大事にしたいです。

智薫
2011-10-28 Fri 09:20 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。