FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ピノコのこと。

休日、ワインを嗜んで
ほろ酔いのいい気分に浸りながら、
何気なく
ピノコとブラックジャック先生の関係に想いを馳せる。

ブラックジャック先生は、
敢えてクライアントに冷徹な態度を一貫してとり、
依頼者の本心があぶり出されるのを待つ。
先生からは答えを出さない。

これは立派なSM行為のように感じる。

うわべ・・・
利益とか、外聞だとか、
そういうものを一切剥がして、
その奥にあるものが現れるのを待つ。
本人から、
本心の、
純粋な欲求や、生への欲望が見えた時、
その才能を惜しまず発揮する。

「求めること」を、相手に自覚させる、
立派なサディストのように思う。


ピノコは、「畸形のう腫」だったパーツを、
ブラックジャック先生が縫合して、
合成繊維を用いて「組みたてた」「おくさん兼助手」だ。
ピノコは、どんな厳しい局面にあっても、
先生を信頼して、ただ、信じ続ける。
そこにはひとつの主従のかたちを感じる。
先生のために何かしたいと望みながら、
たくさん失敗したり、
あるいはとても役立つはたらきをみせたり、
けなげで可愛い。
いつも先生のことを想っている。
それはご主人様についていく従者の姿に重なる。

当時小学生だった私が、
『ブラックジャック』を図書室で手に取り、
夢中で読んでいた頃、
何をそこに感じたかは
厳密には覚えていないけれど、
私の憧れとして存在する、
主従の原風景のひとつが、
そこにある気もする。










ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
[PR]

[PR]
別窓 | 私語 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<叱られること | 逢瀬日記 | 画面の中>>

この記事のコメント:

うちの子達にいつも言い聞かせていることは
「ロボットを相手にしてない」。

主人でも従者でも人間です。
胸が大きいとか、やせているとか、
そういう姿かたちに惑わされずに、
立派に悩んで苦しんで従者であって欲しいです。
2011-10-29 Sat 00:20 | URL | らいた #-[ 内容変更]
ブラック・ジャック私もアニメ見てました。



智薫さんの話読んで、なんとなく、わかる気がします。



SMの雰囲気が、ありますよね。





2011-10-29 Sat 02:02 | URL | 綺果 #ZPxUmIoo[ 内容変更]
らいた様へ
おこしくださって、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

姿かたちに惑うこと、多分にありますし、
「体裁を何とかしよう」みたいな
浅はかなことも何度もありましたが、
ご主人様についていくことで
内側からご主人様好みの奴隷に変われるように、
調教してよかったと思っていただけるように
ご主人様のことを見つめて
たくさんのことを感じ、自分のものにしたいと思います。


智薫

2011-10-29 Sat 19:38 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
綺果さまへ
コメントありがとうございます。
そうなんですね。
ちょっと共通点(笑)
漫画は全巻読んでます^^
・ダーツが上手い(幼少時から復讐の目的で練習→目的意識が明確)
・決断力が優れている
・フォーマルスタイル/モノトーンが似合う
すごく優しいところが何気なく出るところも素敵。
みたいなところも、
先生をカッコ良く味付けしている感じがします。


智薫

2011-10-29 Sat 19:39 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。