FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記8(9)

「家出た時からおしっこしてないね?」
と、私に確認をします。

はい。と俯いたままでお答えします。

次にご主人様の口から出た言葉は、
「洗面器もってきてここでしなさい」
でした。

え・・・。

え。

ここで・・?

私は抗います。
「いやです、お風呂場じゃだめですか?」
「だめ」

私は尿意を感じていない。
そう自己暗示をかけます(苦笑)
まだしたくないですと答ると、
「じゃあ、それまで放置」・・・と。

私はご主人様の前で排泄をしないといけないのですか?
いやいや。
そんなのいや。
穢い姿、
見られたくない。
いや。

しばらくして、ご主人様は、
私のクリトリ/スを執拗に弄りはじめます。
掌で、膀胱を少し圧迫するような感じで・・・。
そうしながら、
乳首を軽く齧ります。
あん、
気持ちいい・・・。

「ダメです、いきそうです」
責められていることを感じながら
力なく懇願します

ご主人様は、おもらししながらいきなさいと笑いました。

はぁぁん。いく・・・。










ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 逢瀬日記1~10 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<『マナとミナと主の箱庭 / 奴隷の眼』  | 逢瀬日記 | 逢瀬日記8(8)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。