FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

『マナとミナと主の箱庭 / ペットの眼』

「そこに座っていなさい。」
その一声で、
マナさんは、少し離れたところで、
正坐を命じられている。
じっと座って、
何も言わないマナさん。
ときどきとっても怖い眼で
私の方をみる。

ご主人様が私をこんなふうに
膝のうえに呼ぶのは
きまぐれで、
ご主人様が呼ぶとき以外に
私のほうからご主人様へなつくのを
すごく厭がる。

最近は、
ご主人様は、
マナさんの前で
こんなふうにして私を愛玩するのを好んでいる。

私に対しては、
マナさんにするみたいに、
厳しい命令をしてはくださらない。

きっと私に対してそういうものは
望んでいないのだと思う。

つらい表情を浮かべるマナさんを見るのは
私もつらい。

でも、ご主人様は私を愛玩したくてしているのかな・・・。
私を可愛がることを見せつけることで、
マナさんを可愛がっているのではないかと思える。
うまくいえないけど・・。

ときに思う・・・。

ご主人様をこんなに愉しそうにして
差し上げることのできる
マナさんが羨ましいと。

優しくされるだけじゃなくて、
私も、マナさんみたいに
厳しくされたいと思うのは変かな・・・。
だって、そのほうが、
ずっと、
本当の心を触れ合わせている気がするから・・・。

甘えるのはすごく心地いいことを知ったけれど、
本当はまだちょっと苦手。

マナさんのことが羨ましくて堪らない。
私も、あんなふうに厳しく躾られてみたい。

瞬間、ご主人様と目があう。
私がいまどんな気持ちか・・・、
すべて透けて見られているような気分。
本当は、ご主人様が思うよりも
可愛がられているだけじゃいやって云いたい。

厳しくしてほしい・・・。









ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<『マナとミナと主の箱庭』 | 逢瀬日記 | 『マナとミナと主の箱庭 / 奴隷の眼』 >>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。