FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記8(13)

私は思わず尋ねます。
「ご主人様のアナ/ルに対する情熱はどこから来るのですか?」


「さあね」と薄く笑う。

お許しを貰って、
アナ/ルでのご奉仕は終了しました。
「智薫。口でして。」と、
私にそうおっしゃいます。

「ご主人様ぁ。さっきまで、アナ/ルに入っていたでしょ、
洗って来てくださいよぅ~、
それくらい主張する権利は奴隷にもあるはずだーー。」
と言うと、
「そうだな」と言って笑う。
私はその様子がおかしくて、
スローガンっぽく、
「奴隷にもそれくらいの権利はあるはずだーー」
と、
コメディの演劇の役者のセリフのように
くりかえし言いました。
ご主人様が面白そうにすればするほど、
私の演技(笑)に熱が入りました。



シャワーから戻ると、ご主人様「らしい」顔つきになっていて、
私にご奉仕を命じられました。

ローションをつけて、
先端に口づけて、
吸って、舐めて・・・。

アナ/ルを舐めて。
前立腺の辺りの会陰部、
おちんち/んを擦りあげます。

ローションでくちゅくちゅ音がたちます。

「智薫。出すよ。いく。・・・続けて。そのまま・・」
私は、おくちのなかに、
たっぷりザーメンをいただきました。
飲み干して、「おいしいです」と言うと、
ご主人様は、少し笑いました。

「ありがとうございました」と、
頭を下げ、
シャワーで、その、ぬるぬるを洗い流し、
お道具をキレイにします。
ベッドサイドに並ぶふたつのローションボトルを見て、
ご主人様は、
「ホテルの人がみたら、
1本遣って更にもう1本、みたいに見えるな」
とおっしゃいます。おちゃめ。

ご主人様は、急いで着替える様子も無く、
サワークリームオニオンの、
私が用意したポテチを齧りながら、TVを鑑賞しています。

私が、遠慮がちにご主人様に話しかけた時、
ご主人様は、TVを消して、私の言葉に耳を傾けてくださいました。

「メールが最近減ってきたので、
なんていうか・・・
飽 き・・・た・・・のかなって思って、
気持ちをセーブするように、
頑張ったり・・・してたんです・・・」

「それで?」

「それだけです」

「そう。」

・・・・・・・・

「気持ちを、伝えるのって、難しいですよね。
言葉が、違うだけで、
ニュアンスが、変わるし・・・」

「うん」

靴を穿いて、ドアを出る。
日常へ、戻る。

帰り道に交わした他愛ない、内容のない会話が印象的だ。

「ご主人様。わたし、今日ついに、鞄2個もちですよ。」

「ふふ。そうなるだろうとは思っていたよ。」
「大きなバッグ、買わないとな」

「えー、私、コロコロついたやつなんて、嫌ですよ。
まるで、家出少女じゃないですか」

「いい歳をして、少女って」

「さらに、ご主人様の飲み物とかおつまみとかで、もう一袋あったんですよ」

「知ってる。」

・・・・・

「ご主人様。アナ/ルってほんとうに痛いんですよ。」

「痔になったら大変だしな」

「ほんとに痛いんですよ!!!ご主人様は。入れられたこと、ないでしょう」

「あるはずないだろ」

・・・・・

「ご主人様、マッサージのとき、寝そうだったでしょ」

「いや、おしっこ待ちのときが一番」

・・・・・

私は、ご主人様と別れた後、
ご主人様のことを思い出す。
いまさっきまで、すぐ近くにいたご主人様のことを想う。
目を細めるときの感じ。鼻腔は三角形をしていて、
頬にうっすらとにきびの跡がある。
もっと若い時のご主人様はどんなパーソナリティで、
なにを愉しんでいて、どんな感じのひとだったんだろうと想う。
私の知らないご主人様について想う。
100人中100人にとってすごく美形というわけではないと思う(ごめんなさい)
おそらく、ご主人様を知らないときの私が
電車のなかで隣り合わせに偶然座っても、
特に何の感想も生じえなかった気がする。
でも、いまの私にとって、とても知的で美しい顔だ。
好きな人の顔が好きな顔になる不思議。
記号だったものが、特別な意味をもつ不思議。
こんなにも一言で、気持ちを上げ下げさせられることってない。
上下関係、
主従ってこわい。
でも、面白い。
目が離せない。

帰り道で思いだす。
ああ、ご主人様、鞭を始めるとき、
部屋の2枚目の扉も締めていた、音に慎重だったなぁ。とか、

「ご主人様って、いつSのスイッチが入るかわからないですね」
と、そう言った私に対して、
「それがわかったら面白くないだろう」と、
ふんと笑った様子とか、

剃られたあと、
「パイパンって、生えてくるときチクチクして痛いんですよ」
と言った私に、
「なぜ知っているの」
とおっしゃって、
「思春期の家族旅行で、生えてきたのが親に見られるのがいやで。
でも、ひとに剃られたのは初めてです」
と言った私に、
「ひとに剃られた事があったら驚き。」
と笑った様子とか。

思いだすと、
愉しそうにしておられるご主人様のことしか
頭になくて、

思いだせば、思い出すほど、
想いが溢れて、
涙がでてしまいます・・・。












ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 逢瀬日記1~10 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<贈り物 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記8(12)>>

この記事のコメント:

少しは、智薫さんの気持ち伝えられて良かったね。



順平も同じ様にアナル痛いんだろうな。結構苦戦してるみたいだから。






智薫さんも、無理しないでね。良くほぐしたり、締めたりしないと、揺るみっぱなしになるから。
2011-11-09 Wed 02:24 | URL | 綺果 #ZPxUmIoo[ 内容変更]
ありがとうございます。


>良くほぐしたり、締めたりしないと、揺るみっぱなしになるから

ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

き・・きをつけます


智薫
2011-11-09 Wed 08:36 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。