FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ご主人様に逢う時の気持ち。

10の逢瀬を終えました。
ご主人様にお逢いするときの気持ちについて考えます。

「わくわく」よりも「どきどき」よりも
一番にくるのは「おそれ」です。

「呼ばれてしまった」と思います。
この日まで自分は万全の準備を出来ていたか、
心と身体を調整できていたか、
顧みます。
「そのまま」「あるがまま」の状態では
それだけでは
だめなことを一番よく知っています。
呼ぶ価値のある奴隷として今日まで過ごしていたか、
今日はどんな自分になってしまうのか、
何かしくじったりはしないか、
いろいろ思いますが、
単純に「こわい」と思います。
それは、自分の可能性へのおそれかもしれません。
愉しんでいただけるか、
思うような反応が出来るか、
用意されているのはいつも高いハードルです。

逢瀬のたびに、
たくさん肉体的な快楽を与えて戴いたり、
精神面での試練を感じたりはしますが、
私を呼ぶというのは
詰るところ、
ご主人様にご奉仕して
愉しさや
リラクセーションを感じて戴くためです。
私の悦びのためではありません。
そういうことを強く思います。
だからそれができるかどうかが
いつも私の不安であり、緊張であり、おそれです。

いやならやめればいい
そう思いますが、
厳しく感じることも、
つらく思うことも、
足りてないと思うことも、
情けないことも、
恥ずかしいことも、
いやではないのです。
むしろ
そう思ったり
そう受け止めたり、
ときに受け止めきれないことは、
当然のことだと思います。
いつもは隠そうとしている、
だめなところをたくさん見せつけられます。
それがいやではありません。
その行為や思考の裏には
わたしをすごくよく観察しているという事実があることを
感じ始めてからは。

ご主人様にお呼びいただいたときは、
最大限時間を調整するよう動きますし、
気持ちも高まります。

でもそれは、単なる「嬉しい」だけではなく、
「使命感」のような気がします。
「もう二度と逢えないかもしれない」と思うほど
その気持ちは濃く深くなります。
私がご主人様の奴隷として、
ご主人様の調教が、ちゃんと私に根付いているか、
本当の意味で従っているか、
私がご主人様とともに在るか、
確認していただくというような
そんなことを想いながらいつも赴いています。










ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<視界を遮る。 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記10(7)>>

この記事のコメント:

すごく…分かります。。

ご主人様にお呼び頂いて嬉しい反面…、今回はご主人様をお満たしして差し上げられるのだろうか…、お役に立てるのだろうか…、そんな思いで怖くなる気持ちを、私も感じるときがあります。。

でも、ご主人様にお逢いする前とご調教後の、自分の心境の変化に驚くことがあります。。
恐怖心とか不安が無くなっていて、不思議だな…と思います。。


私は…、智薫さんのご主人様に向き合おうとするお気持ちや、ご行為を受け入れようとする気持ちに、いつも感動しています。。

今回の10回目の逢瀬の内容も、そのお気持ちをすごく感じて…突き動かされる何かを感じました。。

私にはまだまだ、受け入れたい…と思ってもなかなかできないこともあり、悔しさでいっぱいになったりしています。。

智薫さんのように、私も頑張りたいです。

長々と失礼致しました。。




2011-11-25 Fri 23:14 | URL | 杏海 #-[ 内容変更]
杏海さま、コメントありがとうございます。
たいへんうれしく読ませていただきました。

共感していただけてうれしいです。

ご主人様は、その「おそれ」こそ最も大事なものだと
そう教えてくださいました。
それなしには成長しないと。
そのときは、そうなんだ、と感想のように思いましたが、
今はおっしゃっていたことがほんの少しわかる気がしています。

>お逢いする前とご調教後の、自分の心境の変化に驚くことがあります。。

そうですよね。
カタチだけ見れば、踏まれたり叩かれたり(笑)ですが、
深いところで接続できたような気持ちになって、
深く、深く、満たされるような気持ちになります。
ほかでは経験したことのない感情に、
不思議な気持ちになります。
やさしくされることだけが「やさしくされる」ということではないと
そう思います。

私の綴る言葉に、杏海さんと同じものを見出していただけて
うれしいです。

私は全然、ご主人様が思うほどには、
「ちゃんと」できていないと思いますし、
求めるレベルまで全然いけてないと思います。
でも、その途上過程にも想いが届くなら、
それはすごくうれしいことです。
ありがとうございます。
きっとご主人様も、杏海さんのお言葉に
うれしい気持ちでいると思います。

> 私にはまだまだ、受け入れたい…と思ってもなかなかできないこともあり、
悔しさでいっぱいになったりしています。。

できないと思ったり、それを悔しいと思う杏海さんも、
きっといままでとはまた違う杏海さんのような気がします。
「(いままでの)私なら、そんなことはしない」と思ったり、
見ないようにしていた地点を通り越して、
「できたらよろこんでもらえるかもしれない」
「受け入れてみたい」
そんな変化がおありではないでしょうか。
ご主人様も育てがいがあることでしょう(///)
これからいろんな変化が待っていると思うと
たのしみですね・・☆
またいつでも遊びに来てください。
お待ちしております。



2011-11-26 Sat 00:21 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
智薫さんの考え方
ご主人様への想いには
いつも感心させられております(uωu*)
澪には、まだ理解しきれていない部分があるのですが・・・
智薫さんの考え方は、
従者としての波に、しっかりと乗れているように感じます
澪は・・・甘すぎなような気がし、反省しなくてはと思いました 汗゛

澪は環境上、突然の呼び出しという形での逢瀬はないこともあり
『おそれ』というものをあまり感じず
決まっている逢瀬の日に向かって、準備を進めているような感じです
澪が感じる『おそれ』というものは、
自分を解放させることに対してのみのような気がします・・・

それから
智薫さんをいつも見習いたいと想うのが
ご奉仕の精神です(uωu*)
澪は、そこがまだまだ弱すぎるので
智薫さんのように、ご主人様のことを想い
ご主人様に喜んでいただけるように
尽くしていくことができるように
頑張っていきたいと想いました*゜☆
2011-11-26 Sat 11:08 | URL | 澪@R #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

> 従者としての波に、しっかりと乗れているように感じます

そうおっしゃっていただき、とても嬉しく思います。
でも・・・まだまだなんです(恥)

甘えて可愛がって貰えるのも素敵な形だと思います。
いいな(笑)素直に羨望します。
私はいつも澪さまのブログをにこにこしながら読んでいますよ。
きゅんきゅんしながら・・・☆

> 澪は環境上、突然の呼び出しという形での逢瀬はないこともあり

私も、まれに、「決まっている逢瀬の日」が
設定されることがありますが、
やはり感じるのは『おそれ』です(笑)
私とご主人様の関係はそういうことなのでしょうね。
主従の実力テストです・・よく赤点とります・・・

>(おそれを感じるのは) 自分を解放させることに対してのみのような気がします・・・

たくさん、解放して、
たくさん、知らなかった自分に逢えるといいですよね。
「今までしなかったことをする」のは勇気がいります。
その先に、心の奥の部分が求めているものが見つかれば、
素敵ですよね。

> 智薫さんをいつも見習いたいと想うのがご奉仕の精神です(uωu*)

とんでもないです・・あるのかしら・・(笑)
自分では見えないことってたくさんあるのですね。
ありがとうございます。うれしいです。
ただ、それは、ご主人様の調教の結果として出てきた部分だと
思いますので、
「ご主人様の調教が私にそのようなイメージを与えた」
という意味で、ご主人様への賛辞だと思います。
ありがとうございます。


2011-11-26 Sat 12:08 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
か〜にゃんと申します。

ブログへのコメントありがとうございます。


素敵なブログですね。興味深く読ませていただきました。


また遊びにきたいと思いますので、仲良くしてやって下さい。


2011-11-26 Sat 20:52 | URL | か〜にゃん #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
お越しいただき、うれしく思います。
素敵なブログだと言っていただき、
ありがとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
2011-11-26 Sat 21:07 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。