FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記11(2)

ご主人様に逢える私は尻尾を振る雌犬。
今日はご調教が目的ではないようなので、
「私を遣いたい」と思って下さった気持ちに感謝をする。

夜に冷えた空気の中、
横断歩道の先に
ご主人様を、見つける。
じれる。
はやく、変わらないかなぁ。信号。
人混みのなか、
走っていきたい気持ちを抑える。

ご主人様は、
こちらを一瞥して、
ご主人様の思う進行方向に靴の先を翻す。

ああ。
きゅんきゅん。
ついていきたいです。

冷静な自分が、
はやる気持ちを抑えて、

少し、距離を取って、
ご主人様とは全くの他人のような素振りで
街を歩く。

私だけに、
私の前を歩く、
このかたとの、
つながりが
見えているの。

そう思うと、
燃え尽きてしまいそう。
熱くなるの、
身体の奥のほう。
とめられない。












ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 逢瀬日記11~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記11(3) | 逢瀬日記 | 逢瀬日記11(1)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。