FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

おわりかもしれない。

おわりかもしれない、
何度もそう思いました。
よく判らないし、
なにも考えられないし、
なにも考えたくない。

「おしおき」?

そうなのかな。

ご主人様がしたいと思ったことを
罰にすり替えただけではなかったか?

そして、
それに従うと
決め切っているような断定的な言葉、
・・・。

そのメールを読むまでは、
苦手なアナ/ルトレーニングも、
大きいプラグも、
頑張りたいと思っていたけれど、
いまとなっては、
無意味にも思える。

私は、以下の内容を含む、長い長いメールを
ご主人様に宛てて書き始めました。
送信した時、
ぽっかり、心に空白が出来たような気持ちでした。



ご主人様は、誤ったと思います。
時期と手段を誤ったと思います。
もし、この命令を遂行させたいのなら、
主に対し、盲目的な尊敬と崇拝、愛情、執着、
そういったものを持たせないとだめだと感じます。
私は、
それができそうにない。
そう思えば、
まだ充分に「ご主人様の奴隷」になっていないのかもしれない。
そうなりたいと望むか?
わからない。
ご主人様以外の方と身体を交わして、それが何になるのか。
わからない。
わかりたくない。
それを指示するご主人様は、なにを想うのか。

もうおしまい?
私は気持ちを、関係を閉じるべきだろうか?

気持ちを置いて、いまこの命令に向かったとしても、
なにも残らない気がした。


「相手の気持ちになる調教を行う」
それを施すことが意図だと思います。

それでは・・、
もし、
私と出会い、私と関係を持ったひとが居たとして、
それが第三者であるご主人様の意図、命令であると知ったら?
傷つかないと思いますか?

もし、
いま、私がこうして受けているご主人様の調教が、
第三者である「ほかの主」に、
「ほかのS男性の調教を受けてみなさい」という
命令を受けて行っているものだと知ったら、
ご主人様はどう感じますか、
それを受け入れ、赦しますか?

もし、傷つかない、赦せる、というのであれば、
やはり「ご主人様」が求めていたのは、
只のプレイであって、
「精神的なつながり」などではないと、
私はそう感じます。
もし、傷つく、赦せない、というのであれば、
それと同じことを行おうとしている
ご主人様の考えに疑問を持ち、
崇拝の想いは儚く消えてしまうように思います。

また、もし、
私が命令を遂行したとして、
そこに新しくできた関係に心惹かれ、
主のもとを離れたとしたら?
それも、想定内ですか、
それでも構わないということであれば、
私がいままで、してきたことは、なんだったのか、と、思います。

普段は真面目で誠実である社会と接する大人の男性、
その貴方の心の奥にある秘めた密かな加虐衝動、
その捌け口であることに、
ある種の快感を持ち、
私の身体、精神を共にすることで
満たすことができれば、と、
望み、そうしてきました。
それを失ってもいいという気持ちで
今回の命令をされたのだとしたら、
もう、
私は、
貴方にとって価値のないものなのだと思う。
私は、
持てつつあると思っていた、
「主従関係」や、「精神的なつながり」
そんなものは、はじめからなかったと云われたようで、
すごくすごく、悲しかったです。

誰でもよかったのかな、
私は、ご主人様の愛奴などではなかったということかな、
執着、して欲しかったな。
「おまえは私だけの奴隷だ」と、
可愛がって欲しかったな。
















ブログランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします。

↓クリック


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 回想 | コメント:10 | ∧top | under∨
<<「ご主人様」とのお話、主従を信じる | 逢瀬日記 | 意味など>>

この記事のコメント:

智薫さん
貴女はたまたまSであったご主人様を愛したののでしょうか?
今まで出会ったことのないタイプ?
秘密めいた存在
あなたの知らない部分をたくさんもつ人物
あなたが今まで経験したことのないエロスの世界?
愛!
愛?
貴女が今までつづってきたこの日記は
とても知性的で
官能的で
単なるエロチックな行為、表現への興味
以上に
貴女の人柄に魅かれた方も多いことでしょう
これらの出来事が貴女にとって一つの経験で終わるのか
それとも、新たなる深みへと堕ちていくのか...

貴女を奴隷として愛するのではなく
一人の人格として愛してくれる
貴女にとって魅力ある人はあらわれると思います

でも
あなたは何をほっしているのか
女性としての幸せ?
極めたいという思い?
ご主人様から愛されたい?
あなたの為に存在するご主人様?

ご主人様とあなたの未来に何があるのでしょうか?
2011-12-07 Wed 21:35 | URL | pon #-[ 内容変更]
混沌とした智薫さんの心中…お察しします

この部屋は…多くの人に支えられ
いろんな意味を持つようになりました

それでも 最後に選択するのは
智薫さん ご自身なのでしょう…

背徳を授ける側の1人として
私のような者が足跡を残す事は
決して妥当では無いかもしれません

それでも…私は見届けたいと思っています

貴女は1人ではありませんよ
2011-12-07 Wed 21:51 | URL | 武流 #-[ 内容変更]
しっかり逢って話すべきだと思う。
私と智薫さんは、付き合いは、まだ浅いけど、気持ち伝わって来るから、それでも、メールだけでは行けないような気がする。
御主人様へ
きっと見てるであろう、智薫さんの御主人様。
しっかり考えてあげてください。
この言葉を送ろうとした智薫さんは、きっと色々思いを巡らせたはずです。
貴方にこうして仕えようとしてくれた智薫さんをこのままにしておいて良いんですか?
私が、意見することは、あってはならないかも知れません。
ただ、Sだけど、智薫さんの友人として、話したかったんです。
精神的なつながりが、一番大切だと思います。
今この時だから話さなければならないと思います。
多少でしゃばりました。

智薫さんへ
本当におわりにしていいの?
2011-12-07 Wed 22:09 | URL | 綺果 #ZPxUmIoo[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
ちょっと買いかぶりすぎかな(笑)
「逢瀬日記」を可愛がってくださって
ありがとうございます。
よく…考えます。
2011-12-08 Thu 00:03 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
「一人ではない 」、嬉しかったです。

「ご主人様」をされている武流さまのコメント、嬉しかったです。
どのようであれ…きちんと思いをかたちにしたいと思いますので、
もうしばらくお付き合いいただければうれしく思います。

なんだか私が、此処で悩みばかり打ち明けると、
ご主人様も考えあってのことでしょうに、
少し…心苦しいです。
私は主従をさせていただいても、結局は
自分本位な人間なのかなぁと思います。
弱いところ、見苦しいところ、
たくさんお見せしますが…
それも全て私の本質です。


2011-12-08 Thu 00:11 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
綺果さま、コメントありがとうございます。
お知り合いになって、余り時間は経過していませんが、
私は付き合いは、浅いと思ったことはありません。
辛いとき、うれしいとき、
そばにいて、言葉をかけてくださってありがとう。

ぷつりと切れるような気持ちではありませんが
これからも今まで通りの想いでお仕えできるかどうか
今まで以上の想いでお仕えできるかどうかが
私にとっての課題
そう思っています。

きちんと向き合いたいと思います。
いつもほんとうにありがとう。
素敵なお友だちです。

弱くてごめんね

2011-12-08 Thu 00:22 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
読ませていただいて、智薫さんの思いがとても伝わって来ました。
私は、お二人の関係をブログからしか知らないので、
深い部分はわかりませんし、私の書くことは、
やはり、御主人様側の考え方なのかもしれませんので、
コメントをするかどうかで、かなり迷いました。

ただ、私に1つだけ言えることがあります。
それは、「奴隷は幸せになるために奴隷になる」ということです。
それだけは確かですし、絶対に譲ってはいけないことだと私は思います。
どんな形を幸せと思うか?は智薫さんの中にだけあることですが、
その基準で考えて、幸せかどうか、今後も幸せになれるのかどうか、
それを考える時なのかな?と思いました。
でしゃばった意見でしたらすみませんが、私はこう思います。
2011-12-08 Thu 01:23 | URL | vet #2sQQXnjA[ 内容変更]
智薫さんが
悩み苦しんでいるお気持ちが伝わってきて
澪も、心が苦しくなっております・・・

澪がコメントした自分の気持ちは
確かに自分の中にあるもので
それも本当の気持ち。
だけれど、智薫さんも澪も
奴隷と言えど
『心』のある人間。
智薫さんの言葉を読ませていただき
自分の中でも
もう少し深く考えるべきなのではと感じました

まだ理解しきれていない主従関係というもの。
今までの時間で、理解できたと思っていたことが
本当に正しい理解であったのか
間違った理解をしていなかったか・・・
澪もよく考えてみたいと思います

結論は、智薫さん自身で出さなくてはならないので
とても苦しいことだとは思います・・・
でも、この今、悩んでいることも
智薫さんの、人としての成長のためには
とても良い役割をしているのだとも思います
幸せな答えが見つけられることを祈ってます
良い言葉が見つからずに申し訳ありません・・・
2011-12-08 Thu 07:45 | URL | 澪@R #-[ 内容変更]
いつもほんとうにありがとうございます。
コメント迷われたとおっしゃったvetさま、
いつも思うことですが、
ほんとうに思慮深くやさしいかたですね。

そもそも、私に非があったところからきていたことですが、こんなに悩むことになるとは思いませんでした。

幸せを求めるために自分で決めてきたことだって、
思い出して、
しっかり考えます。

言葉をかけてくださってありがとうございました。


2011-12-10 Sat 23:27 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
澪さま
コメントありがとうございます。

共感・・・していただいて、
ありがとうございます。

主従関係というもの、
難しいですね。
自分の気持ちのバランスの取り方、向きあい方、
ご主人様の気持ちの推測・・・。

>今までの時間で、理解できたと思っていたことが
 正しい理解であったのか

これは、私も何度も思うことです。
自分を中心にものごとを観てしまいがちですが、
果たしてそれが真実なのか・・・。
自分にとっての正しさ、
ご主人様にとっての正しさ、
主従にとっての正しさ、
・・・、
難しいですね。

それに向き合いながら、
成長していけたらと
思っております。


2011-12-10 Sat 23:35 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。