FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ご主人様とのそれから 逢瀬日記12(1)

「ご主人様に、ご主人様の奴隷だと教えていただきたいです。」

・・・・・

私が、想いを充分に伝えたあと、
時間も、果てを迎えて、
ご主人様は、静かに言葉を口にされました。

「よし。」

ご主人様は、私の髪を撫でてくださいました。
それは、
その話を終えてなお、
私のことを「奴隷」だと認めてくださるご主人様が
そこに居られるのと同義でした。

それからすぐに、お店を出て、
二人、夜風に吹かれます。
冷たい風が、なお心地いい。
私は、
少し距離を置いて先を進む、その背中を見つめます。
ご主人様の背中・・・。
着いて行くことを私に認め、赦す姿。
“私のご主人様・・・。”
その、背中を追う。

部屋に入って、衣類を掛けたら、
ベッドに凭れて、
私に向かって、「おいで」と、声を掛けてくださるご主人様。
私は、その足元に跪き、頬を膝へ擦りよせます。

「おまえはなに?」
ご主人様のその言葉がうれしくて堪らない。
「ご主人様の奴隷です」
いま、一番云いたかった言葉を、ご主人様に向かって、捧げます。

「そうだね。」
ご主人様は、再び、髪を撫でてくださいます。
ご主人様・・・。
私の、ご主人様・・・。

私は、その手のひらの温かさにうっとりして、
蕩けそうになるのを感じながら、
膝に頬を寄せます。

「何もしていないのに、いやらしい顔をしている。」

ああ、感じる。私の息遣いが荒くなっていくのを。
呼吸、促迫、する。
ご主人様の声、言葉、香り、私のすべて、
心地いい、
委ねたい、すべて、
好きに、ご主人様の好きなように。

「おまえは私の前でだけ、可愛い女でいなさい。」


髪を、撫でる・・・、その手。
その通りです、
その通りにいたします。
私は、ご主人様の前では、
只の雌で居ると。
ご主人様の前で、
ご主人様の望む姿になることを望むことを。








ランキングがupして、ご主人様の悦ぶ顔が見てみたいです。
1クリックよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

別窓 | 逢瀬日記11~ | コメント:10 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記12(2) | 逢瀬日記 | 昨日のこと>>

この記事のコメント:

再スタートかな?
また、ここから、智薫さんの姿を見守って行きたいかな。
間違ってるときは間違ってるって言うね。



まだ、気持ちも不安定かもしれないし、漸く、安定してきてるかもしれないケド、此処に、吐き出すことで、気持ちが、保てるなら、そうしたらいいと思うよ。




2011-12-11 Sun 01:32 | URL | 綺果 #ZPxUmIoo[ 内容変更]
ご主人様と終わるときってどういう気持ちになるんですか?

今、私のご主人様と終わりそうな感じで><;

すべてが終わりそうでどうすればいいか?なの

2011-12-11 Sun 15:25 | URL | 猫 #-[ 内容変更]
読んでいるだけで
主様の前での
『可愛い女』の姿の智薫さんが
浮かんできます(uωu*)

主様の温かな様子も感じます
きっと、とてもお優しい方なのでしょうね
今回のことでも、そう感じましたし
そのことが
おふたりの絆を深めてくれたように
感じ取れます(uωu*)
より良いご関係を築かれていってください*゜★
2011-12-11 Sun 16:07 | URL | 澪@R #-[ 内容変更]
よかった
(●^ー^●)
2011-12-11 Sun 18:46 | URL | pon #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-11 Sun 20:46 | | #[ 内容変更]
ありがとうございます。
綺果さまに見守っていただいていること、
とても、安心いたします。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
2011-12-11 Sun 23:09 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
猫さま、こんにちは。
はじめまして。智薫と申します。
逢瀬日記にお越しいただき、ありがとうございます。


> ご主人様と終わるときってどういう気持ちになるんですか?

何が終わりとするかが、難しいですね。
関係はそれぞれなので、
私からは私のことしか申し上げることが出来ませんが、
ご主人様のことを想って、
そこから自分に問いかけたり、
ご主人様の考え方にならってみたり
という思いや行動を繋げていけば、
自分がついていくと決めた主であれば、
「ご主人様」との真の意味での終わりはないような気がします。

そこに、自分で意味を見いだせなくなったときや、
価値がなくなった時が終わりかもしれませんね。

なので、12月7日辺りのエントリは、
その価値が見えなくなった気持ちが辛かったです。
自分の信じていたものを疑う気持ちが辛かったです。

よく、主従関係は、
「捨てる」「捨てられる」で関係の終わりをつけることが
多い気がしますが、
私はそれだけではないと思います。
意味を充分に分かち合った後の「卒業」もあるかもしれませんよね。

その渦中にあるときは、混乱したり、困惑したり、
冷静にものごとを観られなくなると思いますが、
一息ついて、これまでの出来事や、
そこへ至った経緯、
相手の発言・行動の内容、
言っていることと行動の乖離程度を
振り返ってみてもいいかもしれませんね。
自分の気持ちも、愛からきたものか、執着からきたものか、
よく見てみることが出来ればいいかもしれませんね。

何を大事にするかは
猫さまとその主さまにしか分からないことです。
お二人にとっていい道を選ばれますよう。



2011-12-11 Sun 23:26 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

「とてもお優しい方なのでしょうね」
そのようにご主人様のことを表現していただいて、
たいへん嬉しく思います。

やはり、ご主人様のことを
良く言っていただいたときが一番うれしいですね。

その主に失望させないよう(苦笑)頑張りたいです。
2011-12-11 Sun 23:29 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

これからも、ご主人様の、いやらしく淫らな奴隷で在れるよう、
頑張りたいです。
見守っていただければ幸いです。


2011-12-11 Sun 23:31 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
初めまして、こんにちは。
逢瀬日記にお越し下さり、ありがとうございます。
智薫と申します。

あちらも素敵なブログですよね。
私も大好きです。

うれしいコメントをありがとうございます。
鍵付ゆえ、くわしくお返事できないのが残念ですが、
お気持ちとても嬉しいです。
ありがとうございます。
これからも見守っていただけましたら幸いです。
また、遊びにいらしてくださいね。


2011-12-11 Sun 23:34 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。