FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ありがとうございます。

逢瀬日記にお越しいただき、ありがとうございます。
本日、カウンターが7000を越えました。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

そして、エントリへのコメントありがとうございます。
ここで話すことで、気持ちが慰められたり、
新しい発見があったりすることにいつも新鮮なよろこびでいっぱいです。
どうもありがとうございます。


はじめて逢瀬日記を訪れてくださった方へ。
要約に、当ブログについての簡単な紹介をまとめてみましたので、
よろしければご参照ください。

リンクについては、リンク先さま ご紹介にまとめてみました。
今月4つのリンクを追加させていただいております。


*ご主人様との出会いは、カテゴリ「回想」の始め辺りから
 書いてあります。

*ご主人様の調教の過程は、「逢瀬日記」からどうぞ。

*私のエロティックな妄想は「フェティッシュ」からどうぞ。


最近のエントリは、
ご主人様との終わりを感じるような転機を経て、
ご主人様の調教の意味を知り始め、
ふたたび、
わたしなりの主従の在り方を
感じ取りたいと、
そう望み、また悩む奴隷の姿です。
その節は、たくさんのあたたかいお言葉をありがとうございました。

そしてまた、ご主人様がはじめてエントリを書いてくださったことは、
とても印象的でした。
ご主人様もまた、この場所を大切に思ってくださっているのかなと思います。

この日記を読んで戴くことは、
私を通して
ご主人様の主従への考え方や
調教の成果を示すことでもあると思うので、
赦される限り、ありのままを書きたいと思いますし、
ご主人様に、調教してきて良かったと
思っていただけるように
これからも頑張ってついてゆきたいと思います。

コメントやメール等もお待ちしております。
もしかしたら、ご主人様からのレスポンスがあるかもしれませんので(笑)
左のメールフォームから送信していただいたメッセージは、
まずご主人様のもとへ届きますので、
ご主人様とお話してみたい方はそちらからどうぞ。

ご主人様の奴隷としての、
恥ずかしくいやらしい日々が、
どうかこれからも続いていきますよう・・・。
応援よろしくお願いいたします。


智薫








ブログランキングに参加しております。
いつもクリックありがとうございます。




スポンサーサイト
[PR]

別窓 | その他 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記13(1) | 逢瀬日記 | >>

この記事のコメント:

8000件おめでとうございます。
日々カウンターの数字が増えていくのってうれしいですよね。

ところで、とてもとても申し上げにくいのですが、『リンク先さま ご紹介』のところにうちのブログがないのはなにか意図されたことなのでしょうか。
7000件のときから『ないなぁ』と気になっていたのですが、このままだと毎回ちょっと複雑な気持ちになってしまいそうなので思い切ってお知らせした次第です。
ほら、なかなか自分のブログを紹介してもらうことなんてないので、ちょっとワクワクしちゃったので(笑)

一口で紹介しづらいブログだとは自覚していますので(笑)
『紹介しづらい』ってだけでもいただけると今後気にならずに済むのですが^^;

ちなみに、『リンク先さま ご紹介』の後半4件の方のところはエラーになってしまって飛べないですよ。
もしかしたらリンクの貼り間違いかもしれないですね、ご確認されたらよいかと思います。

こういうこと、こっそりメールしたほうがいいとも思うのですが、ある日こそっと増えているのもかえって『あれ?』と思う方もいるかもしれないと思い、お互い羞恥プレイということでコメントにてお知らせいたしました(笑)
言う方もけっこう恥ずかしいのでお許しください^^;
言いづらいことをスルーしないで誠実にちゃんと伝えるのは彼の方針でして、わたしもずいぶん教育されました、なので、いきなり不躾なお願いを承知でコメントいたしました^^

このコメントにもしレスをいただけるなら、どうか笑顔でレスしてくださいませ。

今後もブログがんばってくださいね^^

2011-12-28 Wed 21:58 | URL | りん子 #C/VgCf6Q[ 内容変更]
りん子さん、コメントありがとうございます。
(以前、さま付けはお断りされましたので、りん子さんで統一させていただきます)

りん子さんに対する失礼があったこと
申し訳ありませんでした。
少しだけお話させてください。


・リンク先さまご紹介の件について
基本的に、リンクさせていただいているサイトの記事は
全部読んでからご紹介させて戴いていました。
そして、りん子さんのところの2006年から続く膨大な記録を
まだ全部目を通せておらず、
リンクさせていただいてから
1か月ほど経過するのに、ご紹介できていない事態になっていました。
リンクをつないでおきながらご紹介文がないのは
大変失礼なことだと、
ご指摘をいただいてからそう思ったのも、
「指摘していただかないと、
私の行き届いていないところを自覚できなかったこと」が、
お恥ずかしいかぎりです。
決してないがしろにしていたわけではありませんが、
そのような印象を与えてしまったこと、
申し訳ありませんでした。

「月別」、「最新記事」から、主に読み始めていたのですが、
まだ現在地まで遠いので、
「惹かれる理由」をまず44エントリ読ませていただきました。
ただ、「惹かれる理由」を書いた時の気持ちと、
2011年現在の感覚や気持ちが、根本的なところは同じでも
変化している部分に関しては汲みとれない、
核の部分にたどり着いていないかもしれない、
その結果まったく的外れなことを言ってたらどうしよう、と思ったところが、
紹介文の着手の遅れにつながっていました。
(実は、最新記事から読み始めた頃、
那智さんが、男性か女性かもよく分からず読んでおりました。)
私の見せていただいた角度からは
「等式」というキーワードが随所に感じられる冒険録だと
思いました。
本当に、上でも下でもなく、綺麗に等しいのです。
友人関係や、配偶者の関係、一見等式にみえる横のつながりでも、
多少、や、はっきりした上下があるものだと思いました。
りん子さんはすごく私と似ている部分があると共感したり、
全然違う、こんなふうに考えるんだという部分があったり、
表面だけさらっと見るだけでは
全然理解できないもの、でももっと知りたいものを感じます。

私の表現では、りん子さんが感じられてきたことや
表現したいことをうまくお伝えできないかもしれませんので、
もし間違っていたら教えていただきたいと思います。



・リンクエラーについて
リンクはいつも、左の欄の「リンク」からお邪魔させていただいていたので、
エントリ内のリンクエラーについて、
ご指摘いただかないと、ずっと気づかないままだったと思います。
これも、私がこのサイトの管理を充分に出来ていなかったということですので、
リンク先さまには失礼にあたることをして、
申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫びさせていただきます。
教えていただいてありがとうございます。

>こういうこと、こっそりメールしたほうがいいとも思うのですが、ある日こそっと増えているのもかえって『あれ?』と思う方もいるかもしれないと思い、お互い羞恥プレイということでコメントにてお知らせいたしました(笑)

以前、メールをいただいたときにも感じたのですが、
思ったことを率直な言葉で相手に伝えるところは
私にはないものです。
「言う方もけっこう恥ずかしい」
とおっしゃりながら、
すぱっと教えてくださってありがとうございます。
ご指摘いただいて、至らないところに恥ずかしい思いで
いっぱいですが、
これを機に今後もたくさん言葉を交わせたらうれしいです。

> 言いづらいことをスルーしないで誠実にちゃんと伝えるのは彼の方針でして、
わたしもずいぶん教育されました、なので、いきなり不躾なお願いを承知でコメントいたしました^^

りん子さんの就職に関してのエントリを読ませていただいたときは、
那智さん、すごい、すごすぎる、と思いました。
笑顔で後押しされるのは
おそろしく有無をいわさぬエネルギーを感じました。
でも愛があるってそういうことですよね。
りん子さんは、那智さんに出逢われた事で、
たくさんの変化があったのですね。
私は言いづらいことを思いっきりスルーするタイプだと
自覚しました。
間違ってそうなことは言いたくない、
対決になりそうな場面は避けたい、
そういう臆病なところがあります。
自分の苦手な気持ちと向き合うのは勇気のいることですね。
今の私に大事なことだと思うので
りん子さんの言葉を受け入れ、考え、返すこの過程は、
新しい体験のひとつでした。
ありがとうございます。

長い私信になりました。
お読みいただきありがとうございました。

エールをありがとうございます。
ご紹介文は、いまの時点で感じたことを書きますが、
残りを読めたら、
また少しいじるかもしれません(笑)
訂正がございましたら、教えてくださいませ。
たのしくお付き合いが続いていくことを望んで。

智薫



2011-12-29 Thu 09:48 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
とても丁寧なレスをありがとうございます。
たくさん謝罪をさせてしまって、わたしも恐縮します。
事情がわかればよかったのでもうこれ以上ごめんなさいな気持ちは持たないでくださいね^^
わたしも不躾なお願いをした申し訳ない気持ちはもうおしまいにしますので^^

負担をかけてしまった感じでもありますが、智薫さんがリンク先の皆様のところをしっかり読み込んでらっしゃる真摯な姿勢を知ることができたのはうれしいことです^^
わたしのブログは長くていろんな内容がてんこ盛りなので、どうぞ気長に、全部読み切れなくてもお好きなところだけでも見つけてくれたらうれしいです^^
もし智薫さんが読み取ったこととわたしの意図したところが違っていたとしても、書いたものは手を放れた時点でそれはわたしのものじゃありませんから、まったく気にせずにいてくださいね。
いじり倒してください(笑)

それにしても『冒険』というのは、ものすごくぴったりな言葉で感激しています。
たしかにわたしは『わたし』という小さな人生で那智さんに手を引いてもらってたくさん冒険しています!!
こんなふうに自分では見つけられない言葉で表現してくれることは本当に本当にうれしいです。
ありがとうございます^^

自分の気持ちを伝えるのってむずかしいですよね。
わたしも苦手でした(いまでも大変です^^)
でも、お互い素直に伝えられるといいですよね。
今後もどうぞよろしくお願いします^^








2011-12-29 Thu 20:45 | URL | りん子 #C/VgCf6Q[ 内容変更]
こちらこそ、丁寧な返信をありがとうございます。
またすっきりとおつきあいお願いします(笑)

2011-12-29 Thu 23:18 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。