FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記15(2)

ベッドに掛けたご主人様のその腰に、
すがるように抱きつくのが心地良い。

ご主人様は、口枷とアイマスク、縄を
ひとつひとつ丁寧に解いてくださいました。

ご主人様の足元にぺたんと座りこみます。
ご主人様の足は、
けだるそうに
クリトリ/スを弄ってくださいました。
ズボン越しにご主人様のおちんち/んが
布を突き上げているのが解ります。
ご主人様の奴隷によって、
ご主人様に性的興奮をしていただくことは
ほんとうにうれしいことです。
私は私を弄っていたその足を、ぺろぺろと舐め続けました。

ご主人様は、それに熱中している私をベッドへ引き上げ、
「オ/ナニーしてごらん」と、命じました。
智薫のいやらしいところはどうなっている?
どんな音をしている?
熱心な研究者のように、
私の性状やその変化を極めて冷静な口調で問いかけます。
ご主人様に観察されている。
性的興奮を煽るための余興というよりは、
ご主人様の奴隷を観察している
そういったほうが相応しいトーンでした。

バイブの感触、クリトリ/スに宛がうロータの振動、
指先ではじく乳首の甘い痺れ
「10回いきなさい」
そのご命令に、何度も何度も続けて絶頂を迎えました。
10回・・・いきつづけた後も、
ご主人様の指がクリトリ/スに触れ、
ご主人様の指で・・・いかせていただきました。
ずっとひくひくしています。
「いっぱいいったね」と、ご主人様は髪を撫でてくださいました。
腰が溶けそうで身体がつらい・・です。

ご命令を受けて浴室で身体をきれいにしていると、
ご主人様も浴室へ入ってこられました。
ご主人様は、そこでも、また、オ/ナニーを命じられ、
私は、ふらふらの身体で、
両脚をおおきく左右に開いたまましゃがんだ姿勢で、
クリトリ/スと乳首を弄りながらの自/慰を
見ていただきました。
そうして喘いでいる姿に、
ご主人様はおしっこを掛けはじめました。
身体をつたうあたたかな液体。
独特の匂いが、浴室に満ちていきます。
「どんな気分?」
「ご主人様の、・・・奴隷」

「そうだね。ほら、口」
ご主人様は私の口に向けて放ちます。
滴るそれを飲み干し、終わった後のものを
舌でやわらかく包みました。
ご主人様に、ご主人様の奴隷だと、マーキングされている気分、です。

ほうっと惚けていると、
浣腸を施されて(涙)
くすん(泣)

もういちど、からだをきれいにしてから、
ご主人様のおられるベッドルームへお伺いします。

バイブを挿れたままのご奉仕を命じられ、
ご主人様のあちこちを舐めます。
好きなからだを、
丁寧に慈しんで。

ご主人様が硬く屹立してきたころ、
またがるように促されて、
先程までバイブで栓をされていた
奥深くへご主人様を迎えます。
こんなふうに犯していただいてしあわせに思います。
味見をする程度におまん/こを犯してから、
アナルへ・・。
いろんな角度でトライしますが、
痛くて痛くて涙目。
だって、ご主人様、大きいんだもん。硬いんだもん。
いつも練習しているプラグなんて、ちいさく感じます。
それでも痛いのに。。。
後背位で、すこし先までなら入りましたが、
そのあとはどうしても無理で、
「ごめんなさい」と、
赦していただきました。
自由に遣って貰えるまでは、まだまだかな・・。
アナ/ル・・・、頑張ろう・・・。

シャワーでもう一度からだをきれいにしてから、
ご奉仕を続けさせていただきます。
ご主人様は、
「ザーメンあげるね」と、口の中に
いってくださいました。
舌にねばつく白い液体に、
私はうれしさでいっぱいになりました。

全て片づけ、帰る準備を済ませ、
着衣のままご主人様にすり寄ったら、
抱き寄せて、短いキスをくださいました。
すごくすごく久しぶりに思います。
ご主人様の・・キス。

帰り道もどうしてご主人様はあのとき、
キスを与えてくださったんだろう、
と不思議でうれしい想いを何度も反芻させました。
“「なぜ?」”
その答えは、自問しているうちは永遠に出ませんが、
その永遠に解けない問いを繰り返して遊ぶのは
甘くて麗しい。
ご主人様の奴隷の遊びです。
ご主人様の薄い唇、
やわらかに触れるその感触、
ああ。顔が綻んでしまう。
きっと何度も何度も想ってしまう。
瞬間の出来事。

ご主人様、髪、切ってた・・。
思い出してきゅんとする。
鋭い視線によく似合います。
でも、少し長めの感じも好き。
顔を背けるときに少し揺れるから。














ご主人様に悦んでいただけるように、
もう残り少なくなった“2011年”中にも、たくさん書き続けたいと思います。
1クリックよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

別窓 | 逢瀬日記11~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<幽閉のシンデレラ | 逢瀬日記 | 逢瀬日記15(1)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。