FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

被写体

時折ご主人様は私をお撮りになる。
私はいつもそれに気付かず、
間抜けた表情や、
責められることに没頭しているとき、
放心しているところに
不意に光を浴びることになる。

どんなときに
ご主人様が
そうしようと思われるのか
カメラを手に取りたくなるのか
全く予想が出来ません。

私に撮りたい何があるのか・・・。

ご主人様は昨日、
目隠しを施した私を
何度か撮られました。
確か、
厚いマスク越しに見えた
一瞬の閃光が、
フラッシュだと気づいたのは
少ししてからのことでした。
ほんのちょっと遅れて届いたシャッタ音が
私を幸福な心持ちにさせました。

ご主人様は
レンズ越しに、
私のなにを観ているのでしょう。

私には何もない。
私はご主人様を映す水鏡のようなもので
私自身には魅せたいものなどありません。
そこに何かを見つけて
見出して
切り取ろうとしてくださるご主人様を想います。

私は
たいてい
啼いて喚いて
ぐずぐずに崩れて
ちっとも淑女ではないし
ちっとも美しくはない姿だと思う。

ちっとも美しくはない姿だと思う。
そのような、はしたない姿に
ご主人様は何を
見ているの
か。

それでもやはりうれしい。
うれしくて堪らない。
撮ろうという、
その心の、
動きに。

突然、
冷たい
息?が、
かかります。

吐息?
ではないですね。

ひんやりと
私をなぞる風。
いきなりのこそばゆい刺激に、
私は漏れる声を抑えきれず
顎を背けます。

何度も何度も
這うような
覆い尽くすような、
上からの風。

頬、
耳介、
耳朶、
首筋・・

身体を伝っていくように、
身体をねぶるように、
心地よい刺激・・・。

私は
見えない視界で、
そこに在るかもしれない
レンズを
見つめます。

この暗闇の先に、
確かに
ご主人様が居て、
私をレンズ越しに、見つめて、
私のなかのなにものかを
捕えようと
してくださって
いたなら・・・








お越しいただきありがとうございます。
クリックよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | フェティッシュ | コメント:2 | ∧top | under∨
<<Re;ぐれ子。 | 逢瀬日記 | お手入れ>>

この記事のコメント:

何度も失礼致します。
続編だ~(///∇///) ♪…と、まさかこんなに早く続編が読めるとは思わず、高めのテンションで拝見致しました。

…不思議ですね。智薫さんの頭の中…一度覗いてみたいです。
想像力が豊かで、ものすごい想像があったり…今回のような現実味のある想像があったり…。

智薫さんのフェティッシュがお好きな方…けっこういらっしゃるのでは無いでしょうか…。。
私のような文章フェチには…堪らないような気がします。。

「お手入れ」から「被写体」の内容なのですが、私がこのところ考えてしまっていたことと…すごく重なる部分があって、深く読み入りました。。

勝手ではございますが…「被写体」の女性を、自分と重ねてしまいました。。

このお話には…智薫さんのお気持ちも少し混ざっているのでしょうか。。
そこに在るかもしれないレンズを見つめる…という表現が、なんだか…とてもリアルに感じました。。


連続でのコメント…大変失礼致しました。。









2011-12-27 Tue 02:19 | URL | 杏海 #-[ 内容変更]
何度でもお越しください(笑)
私の頭の中はたいして何もないと思いますが、
興味をいただいていただき、ありがとうございます(笑)

杏海さまの「いま」に
合っているいる感じがあるとのこと、
ありがとうございます。
「おはなし」でしかなかったものが、何か
意味を持ったようでとてもうれしいです。

杏海さまの、ブログのトップページのお写真も
変わっていて、
どきっとしました。
とっても魅力的な「被写体」なのだと思います。

私の気持ちは・・・どうかしら(笑)
ご主人様は余り撮るのを好むタイプではないけれど、
撮ろうという気持ちによろこびを感じるのは私の真実ですね。


あ・・・
何度でも・・・
何時でも・・・
コメントお待ちしております(笑)

2011-12-27 Tue 23:37 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。