FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

X月X日 私信;送信

ご主人様へ

ご主人様
先日のことをいろいろ考えていました。
言い訳のようになってしまうから、
気持ちを言葉にするのはつらいです。
でも先日にきちんと言葉で伝えるよう
努力するとお約束したので、言葉にします。

あのときは、気持ちも身体も疲れきっていて、
ただ甘えたいという自分の欲が勝ってしまっていたんだと
思います。
ご主人様の望む様なかわいい奴隷になりたいという気持ちに
偽りはありませんが、
以前と同じような、
かわいくない態度をとってしまって、
自分でもそれに気付けなかったことが、
私自身、とても残念に思っています。
前と同じ失敗をして、ばかだなぁって思いますし、
捨てられても仕方ないなって思います。

私は勝手に見て貰えていないって
落ち込んでいましたが、
その一方で、ひとりで頑張ってみる機会を
与えてみたときに
それが達成できなかったうえに、
前と同じような状態に戻った私を見て、
ご主人様は失望されたのかなと想像すると、
とても悲しくて、
お会いしてお話した時は、
それで泣いてしまったし、
今も、思うと、すごく悲しくなります。

ご主人様の、奴隷に対する期待を裏切ってしまったのかなと
思います。
私に忠誠心が足りなかったのかな・・・。
ご主人様に、かわいい奴隷だと、
大事な奴隷だと、
思っていただきたいというエゴが最近とても強くなっていて、
それは、今までの原動力になっていたから、
悪い感情だとは思っていなかったけれど、
コントロール出来ていなかったみたいです。
がっかりさせて、ごめんなさい。

ご主人様の命令がなくても、
私ができるかを見ていたとおっしゃっていましたけれど、
そんな「出来る奴隷」なら、
いっそう構ってくれなくなりそうで、
それも切ないです(苦笑)

失礼な振る舞いをして、申し訳ありませんでした。



智薫









ブログランキングに参加しております。
いつもクリックありがとうございます。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ご主人様からの言葉と、私の変化 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記16(3)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。