FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大名遊び

阿呆らし。

そう思いながら楽しんでいる。
晴れ着の帯を楽しそうに
くるくる剥ぐ君。

御愉しみに
「あ~れ~」
なんて言ってみる。

いつかのどこかの時代劇のようだ。
着物の帯を剥がれていく私は
それを無力に愉しむ。

平安の姫君は御簾に隠れるように
殿方の前に鎮座したという。
平安の姫君は知っていたのか。
室町の世阿弥が云った、
「秘すれば花なり、
秘さずは花なるべからず」の意味を。

私はそれが演技であると知っても
秘していたい。
恥を知り、
恥を尊ぶようにしたい。
秘すこと
それに神秘が宿ると信じているから。

「神秘は知らない、
己が奇跡だとは。」
椎名林檎のコエが聴こえる。

拙い
大名遊びに
こんな想いが宿るとは知らなんだ。

そこにいるのは奪われたい私
そこにいるのは私を奪いたい貴方を信じる私







ブログランキングに参加しております。
何卒、クリックお願いいたします。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記17(1) | 逢瀬日記 | すこしばかりお詫びを>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。