FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記17(1)

「今日出て来なさい」という指令で
私の逢瀬は始まる。


「来れるか?」や、「呼ぶつもりでいる」とは違う、
「来なさい」という言葉に
身体がどきっとする。
絶対的な命令文に身体がこわばる。

“きなさい”
・・・
まだ、
お叱りのモードなのだろうか。

私は、
どういうふうに存在しているのが
ご主人様にとって“正しい”のだろうか。

反省モード?
拒みモード?
淫乱モード?

すごくその存在を欲しているものの、
関係と気持ちの在り方を考えかねている、私。
現在はここにしかない。
今日、私にはご主人様に逢う未来が用意されている。
甘く痺れる苦い罰
なにかの罰の様な叶わない想い。

数時間経過して、
気づけばもう
帰り道のなか。
何度も何度もいって
ふらふらとじんじんを繰り返す身体。性器。
まだ空が青い時間。
さっきまで。
これを書いていたのはまだ空が蒼い時間。
どんなふうにご主人様に逢うか考えていた時間。









ブログランキングに参加しております。
何卒、クリックお願いいたします。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 逢瀬日記11~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記17(2) | 逢瀬日記 | 大名遊び>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。