FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記17(4)

ご主人様の指を
中に感じながら、私は許可を得て
腰を振ります。

「いやらしいな。
うれしいな?ん?」
勝手にいくなよ、と言う声に、
自制をします。

オナ/ニーと何が違うのだろう、
似たような摩擦刺激、けれども、
ご主人様から与えられるものは
まったく違ってしまう。

許可を与えられて、
私は許しを乞いながら
絶頂を迎えます。

腰を折るようにして
へばっている私を
ご主人様はよつばいにさせて
バイブをおま/んこに突き立てました。
さらに、ずらしたTバックショーツを穿かせて
それを固定して
ずっと責め続けられるようになった形の私は
何度も身をよじりながら
声を漏らさずにはいられませんでした。

ご主人様はその様子をカメラを回しながらご覧になっています。

こんなふうに、撮っていただくのが好きになったのは
いつ頃からでしょうか。

私はご主人様のコエですごく感じてしまうのを
身体で知ってしまいました。

跡から見返すとき、
自分自身に伝わるように
カメラをご主人様自身の目だと想って何度もじっと見つめるように
心がけます。

ソファに掛けた姿勢のまま、ご主人様は、
私を踏み、
その素足を舐めるよう
促すのでした。















ブログランキングに参加しております。

どうか1クリックお願いいたします。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 逢瀬日記11~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記17(5) | 逢瀬日記 | 逢瀬日記17(3)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。