FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

味み

スティックキャンディのような君の細い指
ほの甘くミルクに香る
手首を掴んで指先をなめあげる。
あまい。

少し冷えた爪
細い指を飾る薄い桜いろのマニキュア
唇にはんで舌で愛撫する
深い口づけを。

君は顔をすこし羞恥に歪める
眉を顰めながらも
赤らめた頬は
期待に高揚している

次はどこを味わおう
どこも
すべらかで
しっとりと潤いのなかにある

声をききたくなってきたなら
よく知る君の
好きな部分を思いの儘に。
すべてこの手のなかに。






逢瀬日記にお越しいただきありがとうございます。
1クリックよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
[PR]

別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記18(3) | 逢瀬日記 | 逢瀬日記18(2)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。