FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

安心と不安

ご主人様の問いへ
私は悩みます。

「変化。」
「変化の意味。」

ご主人様のいろいろを
知りたいと思う気持ちは明かすべきではなかったか。
私は何か変化したか、
何が変化したか。

一見、多くを知ること、伝えることは
安心そのもののように思えます。
その逆の存在を想います。
知らないこと。
知らなくても関わりを持てること。
多くを知らなくてもその関係性が継続すること。
その在りようこそが
ひとつの「安心」かもしれません

全肯定ということ、
それができる自分の気持ちの在り方への「安心」。

または

安心など要せず求めない
いつも不安定なところに立ち
「不安」を愉しむ
不安、というと、ネガティブなワードに思えますが
不安定感が持つものは
もっと先のものが見られるかもしれない期待
その
疾走感 焦燥感 焦がれるという気持ち
変化の中に在ることを絶えず意識する気持ち
唯一つだから
それしかないから
大切に出来るという気持ち
その「今」だけを味わう感触

どちらも私にとって正しい。

特別なものを特別なまま保存すること
そのために不要なものは排除すること

ひとつしか存在しない関係の在り方
荒廃させるのも
尊さを守るのも
わたし次第







ブログランキングに参加しております。
1クリックよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<望むもの | 逢瀬日記 | わたしの変化と距離の話>>

この記事のコメント:

以前別の場所で智薫さんは『強いものに従って安心したいのでは?』というようなことを申し上げましたけど、もしかしたら安心よりも『理想の形に自分を変えていく』、その理想を追い求めてらっしゃるのかなと最近感じています(他人があれこれ想像してしまう失礼をお許しください)。

どこかの本で『女は気持ちよくしてくれた男を好きになる』と書いてありました。
智薫さんがご主人様から快感を得られているならば、ご主人様に対して恋愛感情(のようなもの?)が芽生えていくのは至極当然のことだと思うのです。
好きな男のことは知りたいと思うことも自然のこと。

だから智薫さんがご主人様について知りたいと思うことはごく普通のことだと思うのだけど、もしかしたらそれが『理想の形』ではないしたら、そこの折り合いをどうつけるか、ということなのかなと読んでいて思いました。

勝手に想像してごめんなさい。
もし『理想の形』を求めているなら、その形こそしっかり知りたい事柄で、それをご主人様に共有していただけると不安もたのしめそうですよね^^
2012-01-17 Tue 14:24 | URL | りん子 #C/VgCf6Q[ 内容変更]
りん子さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
うれしいです。

『強いものに従って安心したい気持ち』
『理想の形に自分を変えていく欲求、理想を求める欲求』
確かにそのどちらも存在するなぁと頷きました。

『女は気持ちよくしてくれた男を好きになる』
そういうものかもしれませんね。
一度でも、一瞬でも、深く繋がった実感があれば
いつまでもその気持ちを大事にしたいと想うことがあります。

私の折り合い・・・、
自分のことを客観的にみるのは難しいものですね。
なにをどんなふうに感じ、何を求めているのか
リアルタイムでは気づきにくいことかもしれません
少し振り返ってみて、
あのときは確かにああだった、こうだった、という形で
見えてくるものなのかもしれないですね

りん子さんの“想像”は、わたし自身の想像よりも
的を射ていてすっきりしました。

『理想の形』
それがどのようなものなのか
探していくのは冒険ですね。

ご主人様の求める『理想の形』と私のそれ、
どこがどんなふうに違うのか、
どこに似ている部分があるのか、
おっしゃるように興味を持つべきはその部分かもしれないですね。

ご主人様からは
はっきりとクリアに見えているような気もします(笑)
2012-01-17 Tue 15:48 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。