FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記21(2)

お逢いした時、ご主人様は、
私に対してひどくお怒りになっていました。

ここに記すのも恥ずかしいのだけれど、
私の粗相のいろいろ。

ご主人様への日々のご報告を欠いたこと。
ご主人様の使用される調教道具に忘れ物があったこと。
ご主人様の使用される調教道具に不備があったこと。

私のご主人様に対する「気の抜け方」「怠慢」を
厳しく叱っている。
そして、その、
「いつも」「常に」「一番に優先」できていないことは、
くりかえし注意したことだと
多忙は理由にならないと

跪く私の頭を足で踏み、
その鞭で、思い通りにならない奴隷のことを
何度も何度も打ち据えました。

ご主人様は、ひとしきりお仕置きをして
ソファに掛けて少し考えるように
沈黙の時間を置いてから

「管理をより厳しくする」
と告げました。

・私のスケジュール管理/報告について、
 現在よりも細やかな規約を設けること
・このブログに関する規約を設けること
・私とご主人様の連絡を密に行うための専用の携帯を持つこと

上記のそれらを、
ひとつひとつ私に説明をされました。

私の返事を確認してから、
ご主人様は、「今日は絶対にいくなよ」と命令をされ、
「可愛がられない奴隷はみじめだな」と囁き、
私の喉へそれを捩じ込み、
髪を掴んで、腰を打ち付け、
白濁した液体を放出しました。

「本日は智薫をお呼びいただき、ありがとうございました。」
と、床の木目を見つめて、口にしました。











ブログランキングに参加しています。
クリックしていただければうれしいです。



スポンサーサイト
[PR]
[PR]

別窓 | 逢瀬日記21~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<想いと執着、占有と顕示 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記21(1)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。