FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

【重要】第三者関与について

首輪を嵌めていただくことで、
名前を呼んでいただくことで、
ご主人様に、ご主人様の奴隷だと認めて貰ったような気がしたり、
ご主人様に、ご主人様の奴隷として使っていただいたことを実感できて、
うれしさでいっぱいだった、さきの逢瀬から、ほどなくして、
このように銘打たれた、メールが私のもとに届きました。

ご主人様は、メールを介して、
「調教に第三者を関与させる」ことを実施しようと考えていると
私に伝えました。
それは、私に、どう感じるか訊くような類のものではなく、
ご主人様の決定をただ言い渡されたに過ぎませんでした。
心拍数が高まるのを感じながら、
文面を読みました。
もう既に募集は開始されていて、
選別を始めているとのことでした。
M性の強いひとをひとり参加させて、
調教をするとのことでした。



なにか確かなものを感じたと思ったら
すぐにそれが手から離れていくような感じがする
そんな中にいます。

もうちょっと・・・、
もう少し、
私のなかにある、その「確かなもの」の
手触りや、匂い、かたち、・・・を、
慈しんで、
育てる必要がある。
そうしないと、
ご主人様に対して、
心からの忠誠で居られない。

ご主人様に智薫という、ひとりの奴隷を求められたと感じた
あの気持ちはまことか、
瞬間のまぼろしか、
まことだと信じたい気持ちが
状況の認知を歪める。

ご主人様の奴隷だから、ご主人様のご命令に従うといい。
それだけ見ていればいい。という内からの声。
そう、それが正しいのは知ってる。
けれども簡単に去ってはくれないのが、
この先にある関係の変化へのおそれ。
ご主人様の変化へのおそれ。
私自身の変化へのおそれ。

ご主人様は




つながりを確かめるために
いつも壊す。










お越し下さり、ありがとうございます。
クリックをお願いします。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<S氏の推薦図書 | 逢瀬日記 | ありがとうございます。>>

この記事のコメント:

智薫さん
私のブログへの訪問、及びコメントありがとうございました。
智薫さんの馥郁とした感性を感じることができる素敵なブログですね。
これから宜しくお願いします。
2012-03-23 Fri 10:45 | URL | ishitaka0724 #-[ 内容変更]
自分のあの時のことを思い出します。
だから、智薫さんのつづられている言葉にとても胸が痛くなります。
どうして今なのか。そう思わずにいられません。
あたしはあの時、ただ相手に負けたくなくて、ご主人様をとられたくなくて、怖くて、必死に意地をはり、闘いにいくような気持ちでいました。
だから結局、なんの興奮もなく、ご主人様を喜ばせることもできず、二度としたくない気持ちになりました。
もし、あの時にもっとご主人様との関係や、自分に自信があったら、全然違ったのかもしれません。
成長の過程に過ぎない調教かもしれませんが、壊して試しながら強くもなるかもしれませんが、やっぱり素直にはいと言えないうちは、納得できないうちは、しても意味がないような気になってしまいます。
ご主人様としては、どうなのでしょうか。
2012-03-23 Fri 21:55 | URL | 晴凛 #-[ 内容変更]
ずっと、智薫さまのブログは、読ませていただいておりました。

お立場は少し違いますが……ご主人様のご命令で、わたしは『第三者』をさがしています。
ご命令には従うもの、そうは思っても、その先に待つことがらが容易に想像できるから、とても、重くて、つらい。
ご主人様にも、ほんの少しだけ、気持ちをお伝えはしましたが、ご命令が覆ることは、当分、なさそうでした。
だから、今回のエントリを読ませていただいて、思わず、「あぁあ……」と呟いてしまいました。
そして、たまらなく、切なくなりました。

未来とはわからないものです。
ただ、どうかこの先、智薫さまのお受けになるご調教が、智薫さまにとっての成長となり、有用なものとなるものであることを、願い祈らずにはおれません。
けれども、それには、ご主人様と智薫さま、それぞれが自覚する、目に見えぬたしかなものがなければ成立しないものではないのか、そしてそれはいま存在するのだろうか、と……自分自身が未熟な奴隷でありながら、案じてしまいます。


いろいろに生意気を申しました。申し訳ありません。
今後も、お邪魔させていただくこと、お許しください。
2012-03-24 Sat 01:27 | URL | まな #o7EPQLF6[ 内容変更]
ishitaka0724さま

お越し下さり、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
そう言っていただけて、とてもうれしいです。
更新楽しみにしております。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
2012-03-24 Sat 09:27 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
晴凛さまの出来事は、
今迄にも
何度も読ませていただきました。

「関係や、自分への自信」
そうですね・・・。
私にとっても、それが必要なだけあるか、
そんなふうに
・・・思います。


2012-03-24 Sat 09:32 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんにちは、
逢瀬日記にお越しいただき、コメントをくださり、ありがとうございます。
以前から読んでいただいていたということ、
お伝え下さり、ありがとうございます。
このように言葉を交わすことができて、うれしいです。

私の気持ちの在り方に、
寄り添ってくださったり、
さきのことを案じていただき、
ありがとうございます。

私は私の位置から見えるものを感じるものを
しっかり見て感じて
どう見えたかどう感じたか
綴ることが
ご主人様、そして此処へお越しくださる方へ
私が出来る「思いの返し方」のような気がしています。
「確かなもの」・・・、
在ることを信じて、
きちんと心を向けてみます。

ありがとうございました。
2012-03-24 Sat 09:55 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。