FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

考え

ご主人様との逢瀬、
言葉を思い出して、
いろいろ考えます。
私なりに・・・。

面談の日時が決定した上で、
なにがしたいか、
なにがしたくないかと
聞いてくださったのは、
「私が自主的に遊ぶ」必要があると
言われた気がしました。

はじめは、
ご主人様の意のままに
お任せすればいいことと思っていました。

私は、ご主人様の奴隷としてだけで
そこに居るだけでいいと・・・。

そうではないと、
言われた気がしました。

やはり
具体的には考えづらいのですが、

ご主人様が招く
その第三者は
ご主人様のお客様として
感じます。

「ご主人様に用意してもらった私のおもちゃ」
というよりは、
ご主人様のお客様に
ご主人様が満足される程度に
楽しんで頂きたいという思いだけ。

どうしたらご主人様に悦んでいただけるかを考えたら
私が
こうして
私なりに
悩んだり
何か
答えを探そうとしている
姿を見せることなのかなあ
なんて、思います・・・。
混乱して半泣きxxx







お越し下さり、ありがとうございます。
クリックをお願いします。





スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<そしてその日が | 逢瀬日記 | 逢瀬日記28(6)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。