FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記29(3)

ご主人様は、部屋に入ると、
コートとジャケットを私に手渡して、
「服着たままでいいから、道具の準備をしなさい」
と、さらりと命じます。

その声の感じ、
眼の感じ、
Sの濃度が濃くなっているのを感じます。
完全な命令。

従うことが心地よく感じるような・・。

道具を並べて伏せます。
赤い首輪を手にして・・・。

ご主人様は、私に、
彼のことをどうするか問います。
呼んだらどんなふうにするか。

「私はおそらく・・・」と、ご主人様へ言葉を返します。
ご主人様と話し始めた頃、
チャイムがなり、
もうひとりぶんのタオルとパジャマが届けられました。
それを見て、面白そうに笑うご主人様。
「3人利用だと届くらしいな」と。
ご主人様は、私の顔を踏みつけます。
「どんな気分?」

「うれしいです」
私はそう答えていました。
奴隷として扱ってくれていることがうれしい。
ご主人様の奴隷として・・・。
ご主人様は、きつく、首輪を巻いてくださいました。


そしてほどなく、
彼を、K氏を呼ぶこととなります。

「よつばいで入ってくるように言ってあるから。
智薫は好きに遊びなさい。
スカートと服は脱ぎなさい。
もうすぐ、来る」

いつもよりも濃いSを見せるご主人様、
こわい、
でも、
もっと見たい。
もっと欲しい。










お越し下さり、ありがとうございます。
1クリックをお願いします。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 逢瀬日記21~ | コメント:2 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記29(4) | 逢瀬日記 | 逢瀬日記29(2)>>

この記事のコメント:

どうなってしまうのでしょう

続きが楽しみなような

怖いような…
2012-04-05 Thu 07:39 | URL | ミチル #-[ 内容変更]
ご訪問とコメントをありがとうございます。
続きます・・・。
2012-04-05 Thu 23:17 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。