FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記29(7)

「奴隷のどこに入れて欲しい?」
そう訊いてくださったご主人様に、
思わず、
「奴隷のおまん/こにください」と真顔で答えていました。
女の子の日なのに(苦笑)

「おまえ、ご主人様のを血まみれにする気か?」
呆れたように笑いながらそうおっしゃいます。

「口・・・じゃあ、くちで・・。」
と、遠慮ぎみに(笑)言うと、

「アナ/ルだな」
と、断定的におっしゃいます。
選択権を与えられた筈なのに(笑)
罠なの

私は、準備させて下さいとお願いし、
バスルームでプラグを外し、念入りに洗います。
ベッドに戻った私に、
ご主人様は、背中側から、
ゆっくりと、入ります。
ずぷ、と、沈んできます。
「いったっ。いたい、いたい、いったーーーい!」
相変わらず、アナ/ルへの挿入は
激しい痛みとともにあって、
私は叫ぶのを耐えられません。
痛みとともに、
ご主人様を感じます。

根元まで。
それから、
ゆっくりと、動きます。
腰を、上下させて、
ときどき、突き上げられて、
高く声を上げます。

「こっち向きなさい」
その声で、
私は、
ご主人様と向かい合うような姿勢になります。
ご主人様は、私を、
私は、ご主人様を見つめたまま、
ご主人様とつながっているのを感じます。

「すんなり入るようになってきたな」
そんなふうに、おっしゃいます。
ご主人様の調教によるものです・・・。

ずぷ、ずぷ、と、何度も、私の中を、外を、
行ったり来たりします。

鋭い痛みと、快感の波。

「あっ、あっ、あっ、あっ」
いつのまにか、
痛みに耐える声が、あえぎ声に変わります。
「気持ちいいです」
そんなふうに、言葉を漏らします。
「どこがいいの?」

「アナ/ル。奴隷の、アナ/ル。
ご主人様に犯していただいて、気持ちいいです」
私のなかに、ご主人様を感じます。
いたくて、こわくて、
いやで仕方なかったこの行為も、
うれしいとさえ思うように・・・。

ご主人様は、私を下に組み敷いて、
激しく腰を打ち付けました。
何度も、何度も・・。

「穴っ」
私は言葉を漏らします。
「?」
不思議そうな眼と目があいます。
「ご主人様の、穴」
躊躇いながら、感じたままを、口にします。
「そうだな」
肯定して下さいます。
「ご主人様の穴になれてうれしいです」
こころからそのままあふれた言葉。
「そうか」

「ご主人様ください・・」
「ご主人様の、ザーメ/ンください・・」

「どこに?」

「奴隷の、アナ/ルに。智薫のなかに。
ご主人様の奴隷にください」

「いいよ。出すよ・・・」

ああ、うれしい・・、
ご主人様がその動きを止めます。
それから、
どくん、と、なかに感じます。
とくん、とくん、とくん、と、
脈打つ感じ。
ご主人様のあの表情。
まぶたを閉じる一瞬。
私の中の熱。


すこししてから、
ぬぷ、と、引き抜いた性器を、
私はティッシュで拭い、
バスルームで、シャワーを使って流しました。

今まででいちばん奴隷であることをうれしく思い、
また、
奴隷としてご主人様によろこんで貰いたいと思った夜。

部屋を出る少し前に、
「KさんのM性をテストするの、ご主人様とても愉しかったでしょう・・・。
ジェラシー、感じます。」
そう、しつこいけれど(笑)もう一度伝えました。

「はは。まあ、どこまでできるかを
図るためにテストをするのと、
調教するのとは違うからね。
私は、あれを通して、智薫を調教できたから、
たのしかったよ」
そんな言葉をかえして下さいました。

「私への調教を愉しく感じる」
そんなふうに、言葉として伝えて頂いたのは、
いままでで初めてだったように思います。
調教を愛するS性という感性のあるご主人様。
私というひとりの奴隷が、
ご主人様にとって、何か、意味のあるもののように思えて、
とても
とても
うれしかったです。
ご主人様は、私を見ててくださるんだって思えて。

本日は、智薫をお呼びいただき、
ありがとうございました。











お越し下さり、ありがとうございます。
1クリックをお願いします。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 逢瀬日記21~ | コメント:6 | ∧top | under∨
<<彼方の人 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記29(6)>>

この記事のコメント:

ずっと以前より拝読させていただいています

いつもながらふくいくとした
官能的な文章に素敵な女性を感じています

わたしにも
ご主人さまがいますが彼氏兼なので
従順ではなくて

アナルいたいでしょ

おわったあと
わたしは痔になるんですが智薫さんはなんともないですか

ずっとそれがきになってて
あとうんちがでそうなのも苦手です

たまにアナルをつかわれます

抵抗して許してもらってたけどここ最近は使いたいと決めたらつかわれますね

途中きもちよくもなるけど
あとがね

おもちゃをいれてもらうだけでわたしはいいんだけどね

しばらく遠ざかってるので次が怖い

智薫さんは素敵な衣装もたくさんお持ちのようで
洋服の描写も楽しみです

これからもblog楽しみにしてます

ご主人さまと素敵な関係を育み続けてくださいね
2012-04-11 Wed 17:35 | URL | うさぎ #-[ 内容変更]
とても

素直で

シンプルで

かわいい

そう思いました
2012-04-11 Wed 21:41 | URL | ミチル #-[ 内容変更]
こんばんは。
コメントでは、はじめましてですね。
ようこそお越し下さいました。
コメントありがとうございます。
以前から、読んでいただいていたとのこと、
教えて下さってありがとうございます。

私の言葉を過分にお褒め下さり、ありがとうございます。
うれしいです。


> アナルいたいでしょ

いたいです(笑)

でも、トレーニングしだいでは、もっと変わるかな・・?
なんて。
思ったり・・・。
します・・・。


> おわったあと
> わたしは痔になるんですが智薫さんはなんともないですか

切れちゃうときと、大丈夫なときがあります。
体調とか、準備の加減かしら・・・。
はじめ、肛門疾患になるのがこわくて、
あと、不潔だなというイメージとで、
かたくなにアナ/ルを遊ばれることは拒んでいましたが、
こんなふうになってしまいました(苦笑)


> あとうんちがでそうなのも苦手です

これは、神経叢への圧迫なので、
どうしても感じてしまうものなのだと思います。
その変な感じが快感と感じるところにつながっているのかもしれませんね。
洗浄済みでも、やっぱりこわい感じします。。。

体調がすぐれなくて無理だと思うときは、
きちんとお伝えするようにしています。
そうしないと、
ご主人様がきっと大変なことになりそう・・・
大惨事の予感(苦笑)



応援のメッセージをくださって、ありがとうございます。
また来てくださるとのこと、
楽しみにお待ちしております。

2012-04-11 Wed 23:12 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
ミチルさま、ありがとうございます。

アルコールや何かを使って
酔ったりハイにならなくても
すごく高い処へ行けるんだって、
知りました。

私は
ただの雌で
ご主人様が見せてくださる世界で
奴隷になれることをよろこんでいました。

2012-04-11 Wed 23:17 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。

この回の逢瀬を読ませていただいて、なんだかホッとしたような、嬉しい気持ちになりました。

最初、智薫さんのご主人様はM女性を智薫さんの玩具に・・・?と、勝手に想像してたから^^

智薫さんの綴られる言葉は、情緒的だったり知的だったり、心の描写を余すとこなく丁寧に文字におこしてる・・・

想いを深く表現しきれず拙い言葉ばかりになってしまう私は、本当に羨ましく思います。

今回、ご主人様との逢瀬で、お二人の絆が深まったのだと、心から感じることができました。

本当に良かったですね^^

では。。。



2012-04-12 Thu 22:02 | URL | 柚弥 #-[ 内容変更]
こんばんは。
もしや、コメント欄でははじめましてではないですか?(笑)
私も、
ときどき、
柚弥さまと主さまとの濃密な関わりを
ブログで拝見させていただいておりました。
素敵・・、と思いつ・・・。

このたび、
ご訪問と、コメントを、ありがとうございます。
もしかして、
以前もお越し下さっていましたか?
ありがとうございます。

あたたかいコメント、うれしく思います。
私が只の玩具かは
判りませんが、
もし玩具なら、
興を惹くもので在りたいと思います。

またお越しいただければうれしく思います。
2012-04-12 Thu 23:05 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。