FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記33(2)

「そう・・、明日から頑張りなさい」
そのように、応えてくださいました。

私は、ご主人様から
新しい命令をいただいたよろこびと、
出来ていない自分へのかなしみと、
ご主人様に悦んで頂きたいという気持ちで
いっぱいになってしまいました。
なんというか、
気持ちがいっぱいになるというのは、
こういう感覚なんだと思いました。

私は、ご主人様への気持ちでいっぱいになっていました。
そうです、
私は、
ご主人様への気持ちだけで、
満たされていました。
それが罰でも、
痛みでも。

こんなに、自分以外のなにかで満たされる感覚に
こわさと、幸福感でいっぱいになっていました。
こういう感覚があるんだって思いました。

「とりあえず、今日は鞭をします。」
「最近は、お仕置きしてばかりだな。」
そうおっしゃるご主人様は、
私を膝立ちにして、
ロープで体軀を縛ってゆきました。
罰を与えるために。








お越し下さり、ありがとうございます。
1クリックをお願いします。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 逢瀬日記31~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記33(3) | 逢瀬日記 | 逢瀬日記33(1)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。