FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

私ともうひとり

もうひとり居るそうです。
「愛奴」









ご主人様の声から
直接伺ったわけではありませんが、
確かなことのようです。

・・・。

ああ。
まだ、ちょっと言葉にするのは
心が痛むな。

心が痛む、その感覚は、
なんていうか、胸の中心辺りが、
きゅうっと何か刺さるような感じがします。
ちくちく?
ずきずき?
そんな感じがします。
あと、偶にすうすうと風が通る感じがするかも。
あ、
やっぱり
ちくちく、が近いかな・・・。

ご主人様は私に何を伝えたくて
その情報を提示したのか
まだ分かりかねています。


私は、どうして、直接私に教えてくださらなかったのか、
伺いました。
奴隷を多数所有したいという欲求や
調教をしたいという欲求は
私が意見することではないですが
(そしてその欲求の存在は、前から存じていたことですが)
その事実を伝えるなら
もっと、ほかのやり方を選んで欲しかったという
私の希望に基づいて、伺いました。

同時に、
もう、私は「要らない子」だからそうしたのか
知りたいという欲求もありました。

ご主人様が、私の知らないところで
「多頭飼い」をしてみたいのなら、
伝えずに「うまくやる」ことは可能なかたです。

敢えて伝えた目的は
「もう一人」への調教上の都合?
私への調教上の都合?

クエスチョンマークで埋め尽くされそうでした。

こんなに涙って、泉のように次から次に
流れるものなんだ、と思いました。

少しでも、自分の気持ちに救いが欲しくて、

ご主人様の意図を、行動を、
肯定する言葉を思い浮かべます。
細身のピンクシルバー色のボールペンを手にとって、
手帳の空白にひとつひとつ書き連ねてみます。

「いい出逢いがあってよかったですね。」

「ご主人様として経験を積める機会ができてよかったですね。」

「私では足りないところを補って下さるかたがいてよかったですね。」

「向上心が持ててよかったですね。」

私に対してもまた、
いまの境地を肯定する言葉を書いてみます。

「いままでたくさん素敵な気持ちを、経験を、与えて貰えてよかったですね。」

「大切にされた記憶があってよかったですね。」

「私が好きだと感じることを同じように認める人が居てよかったですね。」

「いっぱい泣けてよかったですね。」

「ご主人様の出逢いを喜ぼうとなんとか努力している自分を知れてよかったですね。」


なるべく客観的に書いてみました。
私自身に話しかけるみたいに。
そうしないと、
いまにも壊れてしまいそうで、
くるしかったから。







お越し下さり、ありがとうございます。
1クリックをお願いします。




スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 回想 | コメント:17 | ∧top | under∨
<<方法 | 逢瀬日記 | わたしのきもち>>

この記事のコメント:

とても辛いですね。
無理して心に開けられた穴を、感じてもない言葉で埋めようとしてもそれはやっぱりすぐにはがれてしまうと思うのです。
涙が出て止まらないこと。それくらい傷ついていること。それを自分で素直に受け止めてあげないと、余計に辛いような気がします。
壊れそうなくらい辛くて当然ではないでしょうか?ご主人様に多頭飼いの意思があったことを知っていても、いざそうなったらやっぱり辛いと思います。
ぐちゃぐちゃになってもいいのではないでしょうか。
それをご主人様にさらけ出しても受け止めてもらえると思います。
その上で次のことを考えてもいいのではないでしょうか?
ほんとの気持ちに向き合うことはしんどいことですよね。
いろんな疑問や不安でいっぱいになりますよね。
そんなに強くないですよ。だってご主人様に思ってもいない形で多頭飼いの事実を知らされるなんて。
あたしだったら、パニックになって、たくさん泣いて、ブログに想いのまま気持ちを綴って、ご主人様にぶつけると思います。
ご主人様とちゃんとお話できるといいですね。
2012-06-01 Fri 01:49 | URL | 晴凜 #-[ 内容変更]
智薫さん、大丈夫ですか?
未熟な私にはかける言葉も見つからないですが、いつも冷静に、深く考えられている智薫さんですので、こういう時には感情に任せてみてもいいのかも、と思いました。

あまり無理されないでくださいね。

2012-06-01 Fri 08:51 | URL | slave綺 #lHCpG4e6[ 内容変更]
奴隷ってなんだろう。
その立場にいないものの的外れな発言だと承知の上で言わせていただければ。

『多頭飼い』なんて、公認の二股を正当化させるための理不尽な造語だと思っています。
そもそも奴隷というものだって、そういう理不尽を受け入れるため、または喜ぶため、ここ30年くらいでできた造られた立場ですよね。

それの良し悪しは言っていませんが、理不尽な世界を自分のために使えるかどうかが大事なんだと思います。(お友達は『便宜上の奴隷』なんていって自分のために使ってますよ^^)
自分のために使えないなら、それがわかってて進むか、やめるか、道はふたつだと思います。

智薫さんはね、奴隷の従順や忠誠の先に『ご主人様に自分を見てもらいたい、認めてもらいたい』、『奴隷になることで変わりたい』と思ってらっしゃるのではないかなと想像しています。
以前、ダンスの習い事に例えたことがありますけど、ダンスの先生に恋をしてダンスをはじめたけど、本当はダンスがしたかったわけではなくて単に、先生にこちらを見てほしいのではないかなって。

苦しいなら、ダンスの先生とダンスを介さないでお付き合いをするほうが幸せなんじゃないかな。
先生が生徒しか募集していなかったら苦手なダンスを続けるかどうかは、智薫さん次第だよね。

その世界がご自身を傷つけるなら退く勇気も必要だと思います。

その立場にないものな上に勝手な想像をしてコメントしたことをお許しいただければありがたいです。
2012-06-01 Fri 10:10 | URL | りん子 #C/VgCf6Q[ 内容変更]
大丈夫ですか?
正直、私が同じ状況になったら、堪えられず関係を解除してもらうと思います。

主従関係って、信頼と解放だと、私は思うのです。「我慢」じゃなくて、満たされるものがあるから頑張れるのではないかな、と。苦しくないですか?心配です。

奴隷って、我慢し続けるだけの立場では無いと思うんです…。我慢して頑張ったご褒美はあり、そのご褒美は、ありのままの姿を大切にしてもらうこと、奴隷がそうやって苦しんでる姿をも受け止め、理解して抱きしめてくれることじゃないかなって…
智薫さま、いつも独りで頑張り過ぎです。
苦しいなら苦しいと、どうかご主人様に直接ぶつけて下さい。

私は、私のご主人様が女性の元へ行く日は…羨ましいと泣きつきます。その子は、奴隷じゃなく彼女だから…そう自分に言い聞かせても、正直、いつでも切ないです。
だから、同じ立場の奴隷さんがもう一人居たら…私だったら堪えられない気がします。
だからどうか、無理なさらないで下さい。
2012-06-01 Fri 11:20 | URL | ひかり #-[ 内容変更]
初めてコメント致します。

何よりまず感じたことですが、ご主人様がどう考えているかは、ご主人様にしか分からないと思うんです。

いくら智薫さんが、ああだろうか、こうだろうかと考えても、それは結局想像の域を出ないと私は思います。

それは主従関係に限らず、相手がどう思っているかという事は、やはり相手にしか分からないと思うんです。

知るためには、やはり本人に聞くしかないのだと、私は思います。

直接言ってくれなかったことについて、聞かれたんですよね?
その答えはもう得られましたか?

答えてもらえていないなら、まずは答えてもらってから。
答えてもらえたのなら、そこで初めて、答えてもらったことに対して自分がどう思うのか、それに対して悩む必要があるのか、じっくり自分の気持ちに問いかけてみたほうがいいのではないかと、私は思います。


どうか、肯定することだけじゃなく、ご自身のお気持ちを認めてあげて欲しいです。

壊れそうなんですよね?
苦しいんですよね?

私は壊れそうなんだ。
私は苦しいんだ。
そう認めてあげていいと、私は思います。

そういったお気持ちを、そのままご主人様に伝えることも、時には必要なのでは、と思います。

決して苦しむためだけに、今の関係があるわけではない事を、私は望んで止みません。
2012-06-01 Fri 22:29 | URL | めい #3/2tU3w2[ 内容変更]
ありがとうございます。

よくわからないことがあって、
それを知りたいのかもわからないところもあって、
聞きたいのか聞きたくないのか分からなくなったり、
自分の判断基準が揺らいだり。
つまり、まだ自分の気持ちがまとまっていません。

こうしてご意見いただくと、
考えてみようという気持ちになって、
有り難いものですね。
2012-06-01 Fri 22:53 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
ご心配くださって、
ありがとうございます。
お心遣い、嬉しく思います。


私は全然、冷静なんかじゃありませんが(笑)
そういう面ももしかしたら少しはあるのかもしれないと
思わせていただきました。
感情、見つめてみます。

ありがとうございます。
2012-06-01 Fri 22:55 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
コメントありがとうございます。
辛口ですよ~、なんて書いて下さるところに
愛を感じます。

奴隷とか、多頭とかへの思い以上に、
なぜ今なのか、
主はどうしたいのか、
私はどうしたいのか、で、割といっぱいです。
ご主人様が私に対して「なんとなく」何かをすることは
まず、確率的に非常に低いと思っています。
ではその意図は・・・。と、ぐるぐる廻っています。

おっしゃるとおり、
確かに私は、『ご主人様に自分を見てもらいたい、認めてもらいたい』、
『奴隷になることで変わりたい』と思っているところがあると思います。
私にそれが出来るのか?
そういう課題を提示されることで、
頑張れたこともたくさんあるので。

課題フェチなのか?

わからないこと、たくさんです。
とりあえず、
わからないまま退くことは今のところ、できそうにないので
自分の答えを探してみます。

ありがとうございました。
2012-06-01 Fri 23:05 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
ご心配おかけして申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

あたたかいお言葉を、とても嬉しく思います。
ありがとうございました。

2012-06-01 Fri 23:22 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
コメントありがとうございます。

>ご主人様がどう考えているかは、ご主人様にしか分からないと思うんです。


その通りですね。
答えはいただきました。
次回以降、書いていこうと思っています。

思い遣りのあるお言葉、
ありがとうございました。
2012-06-01 Fri 23:24 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
リカさんのブログから来ました。

初めて読んだ記事が、あまりにも私の心を揺さぶって、自分のことではないのに泣いてしまいそうです。

自分のご主人様が他に奴隷を飼っている、ご主人様と奴隷の関係のみで考えたら、そういうこともあるだろう・・・と思えますが、

悲しいのか、悔しいのか、虚無感なのか、色々な抱えきれない感情に、私なら押しつぶされてしまうと思います。

ご主人様と奴隷、様々な関係があるのだと思いますが、一人では消化しきれない感情を、ご主人様と一緒に飲み込めていけることを願います。


初めてのコメントですが、失礼なことを書いていたらごめんなさい。

これからも、時々のぞかせてくださいね
2012-06-02 Sat 00:34 | URL | ナギ #-[ 内容変更]
想いのままに、主へ暴露していいのでは。
それが究極の主従の関係だと思います。
2012-06-02 Sat 22:59 | URL | ヒロシ #-[ 内容変更]
リカさんのところからおいでくださったんですね。
ご訪問ありがとうございます。


気持ちを伝えていただいてありがとうございます。
エールをいただけたこと、うれしかったです。
2012-06-03 Sun 15:31 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
ご訪問とコメント、ありがとうございます。

想いのままに・・・ですね。

2012-06-03 Sun 15:32 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
いつもたのしく読んでます。
もうひとりより。
2012-08-03 Fri 12:12 | URL | もうひとり。 #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-19 Thu 19:07 | | #[ 内容変更]
おいでくださり、ありがとうございます。

もしかしたら、返信コメントを望まれていないかもしれませんね。
もしよかったら、またおこしください。
2015-11-20 Fri 18:52 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。