FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記35(2) 調教

ご主人様はソファへ、
私は床に座ります。
それが・・・身体に馴染んだ自然な位置。

沈黙の後、
「言いたいことはまとまった?」
と、ご主人様は訊いて下さいます。

なんて言っていいか分からないままの私は、
「書きかけの、メールです」
「とりあえず・・・、送信します」と、
書きかけのメールを、送信しました。

ご主人様の携帯が、細かに振動して、
私からの着信を伝え、
すこしして、
的外れだというような表情をしてから、
深いため息をつく、ご主人様。

「主の行動や言葉から考えなさいと
伝えているのに、
ここにあるのは、根拠のない妄想レベルのことばかり。」
そんなふうに、おっしゃいました。

私が送信したメールの内容は以下のようなものでした。
1・通知せずにいることもできるのに、なぜ通知したのかへの疑問
2・通知方法への疑問
3・「もうひとり」も、いまの私と同様に
 この通知をつらく思っているのではないかという懸念
4・私への「調教回数」や、私に宛てている時間を減らしたいから
 それを伝えたかったのかという疑念
5・これは、ご主人様にとっては「重要なこと」ではないのかという思い

ご主人様の求める
「見返りを求めない気持ち」や、
「緊張感」、
「常にご主人様の奴隷であると意識すること」
は、
それらの疑問や思いが落ち着くところにいかないと、
実現しようもないことのように思われました。

私はご主人様のお考えや調教の芯にあるものを
見たいと思いました。

ご主人様は、
1・2に対しては、意味のないことをすると思っているのか、
当然、反応をみるためにしている。
何の目的で、この時期にそれをしたかきちんと考えてみなさい。
と、問われました。

3に対しては、おまえがそれを言うのは
相手にどれだけ失礼なことか分かっているか
と、叱られました。

4に対しては、そのためなら、たんに、「調教回数を減らす」と
「忙しくなる」と言えばいいだけのことだから、
その目的ではない、とおっしゃいました。

5に対しては、
「調教のやりかたを変える」ためにしている。
悲しい、だけではなく、
なぜそうなのか、を考えてみなさい。
と、問われました。

関係の変化?
調教の変化?
その、どちらとも?

ご主人様がどのような思考を辿り
いま、この時間があるのか、
いつから、どんな変化があったのか、
辿りたがる記憶の糸は、
非常にきつく絡まっていて、
解こうと熱心になればなるほど、
いっそう絡まっていくようでした。
「考え」よりも「気持ち」が優位になって
ご主人様の「言葉」や「意味」が、
全然私のなかに入ってきませんでした。


「今まで、他に奴隷がいないと思っていたの?」

ご主人様の「言葉」が、
私の空に降ってきました。









お越し下さり、ありがとうございます。
1クリックをお願いします。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 逢瀬日記31~ | コメント:12 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記35(3) 調教 | 逢瀬日記 | 逢瀬日記35(1) 調教>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-09 Sat 17:38 | | #[ 内容変更]
いつも拝見させていただいています。

主様の
「今までに他に奴隷がいないと思ってたの?」という言葉に正直驚きました。

主従関係は、双方認識のズレがない中でこそスタートできるものと考えていたので。はじめから少なからず想いの相違があったのですね。それを主様は認識せずにいたのでしょうか、それとも見て見ぬふりを…?

キツい言葉大変申し訳ありません。私も以前同じような(今思いかえせば相手の都合の良いような)経験があり、抜け出すのにひどく時間がかかったのです。

今が正念場ですね…。心より応援しています。
2012-06-09 Sat 22:59 | URL | ミカ月 #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-09 Sat 23:12 | | #[ 内容変更]
いつも拝見しております

これは私の主観ですが
ご主人様は智薫さんを高くかわれている気がします
一から百まで全てを話さなくてもわかる聡明な方だと思っていたのではないでしょうか
でも人間誰しも今まで見えていたものに突然不安を覚えたり
ある思考回路から抜け出せなくなることがあります
智薫さんはきっとそういう状態に陥ったのかしら?と…

聡明な智薫さんですから
ある日突然スパッと霧が晴れたように咀嚼できる日がくるような気がしてなりません

これからも影ながら応援しております
2012-06-10 Sun 00:51 | URL | もとみ #-[ 内容変更]
先日の日記にも書かれていた通り、智薫さんは1対1の関係を希望されているんではないでしょうか。

主従関係とは信頼関係だと思います。
信頼関係が確実に結ばれる前に、今回の出来事だとすると、完全にフライングと言うか、方向性のズレが見えてきますよね。

どんな関係でも幸せを感じられないのなら、無理することはないです。

ビジネスにおいても恋愛においても主従関係においても、信頼を築き上げるのはとても大変な作業で、壊すのは一瞬。

心から幸せになってくださいね。

一度きりの人生です。
2012-06-10 Sun 04:55 | URL | j #NZykKFYY[ 内容変更]
何度か書き込みさせていただいてます。
ここのところの智薫さんはとても辛そうですね。
でも、これを書いていることは、
すでにそこから抜けているのかな?
とも感じてます。
同じように私も最初から他にいると知っていました。
時にはどちらがより可愛がってもらえてるのか、悩む時もありました。
でも、結局、自分はどうしたいのかが一番大切で、自分の気持ちに向き合うのが一番良い結果を生むと思います。
何かを犠牲にするのではなく、
何よりも失えないものを一番大切にしてもらいたいと思います。
良い御報告を願っています。
2012-06-10 Sun 06:35 | URL | あい #nL6A2.tM[ 内容変更]
メッセージありがとうございます。

あたたかな言葉
とても嬉しかったです。
本当に

ありがとうございました。
2012-06-12 Tue 22:40 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
お越し下さり、ありがとうございます。

うーん・・・、
ご主人様の認識に関しては、
私は分からないというところが
本当のところです。

コメントくださって、ありがとうございます。

2012-06-12 Tue 22:42 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
お越し下さり、ありがとうございます。
悲しい思いをさせてしまって、
申し訳ありませんでした。
私も幸せいっぱいのエントリを書きたい願いはありますが(苦笑)
自分の、心にないことを書き連ねるのではなく、
事実だけ提示するでもなく、
持っている思いに、
そのまま、
向かい合うこと
それが、匿名で書く意味だったり
この場所の価値だったりするのかなと感じています。

だから・・、
気持ちや考えは人それぞれだから、
不快に思うことも、
あるかもしれませんが、
おゆるしください。

お心遣い、ありがとうございます。
あたたかなお言葉、
とても嬉しかったです。
2012-06-12 Tue 23:06 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
お越し下さり、ありがとうございます。

「聡明」だなんて、
むずむずしちゃいます(笑)
素敵に形容していただいて、
ありがとうございます。

応援のお言葉、たいへん嬉しく
受け取らせていただきました。

きちんと意味を見つけて
向き合いたいなあと思います。

2012-06-12 Tue 23:09 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。

想い想われたいというのは、
私の綺麗な幻想だったかもしれません。

ただ・・、
まだ、これは、なんとなくの感覚でしかないのですけれども、
「もうひとり」に気づいていない段階では
私のなかでは、
私とご主人様は1対1に違いなかったし、
知った今といっても、
そのほかの時間が1対Xでも、
やっぱりまた、逢っているとき、言葉を交わしているときは
1対1なのかなあと思うのです。
もし、ご主人様との逢瀬に、今後、
ほかのかたを感じることがあれば、
また違うのかもしれないけれど・・・。
このあたりは、まだ考え中です。

私がエントリに載せたように、
こだわっているのは、
事実以上に知らせたときの状況が見えない事に関してです。
そこに、固執しているんだなあって思います。
これも、まだ考え中。
だから、
>フライングと言うか、方向性のズレ
も見方の一つだとは自分でも思いますが、
なぜ、そうなったのか、
そのズレに関して、
私はどんな気持ちを持つのか、それは変化可能なのか、
このさきのかたちがどうなるのか、
ただ、手放すのではなく、
ひととき手にとって確かめてみたいという欲求があります。

> どんな関係でも幸せを感じられないのなら、無理することはないです。
という言葉は、
やさしさを感じて、うれしかったです。
ありがとうございます。

>信頼を築き上げるのはとても大変な作業で、壊すのは一瞬。
これは、
本当にその通りですよね。
どんな関係でも・・・。
私のつくりかけの何か、が、
まだ変化していくのか、
それとも、


もうすこしだけ、綴りたいです。
気が向いたときに、ページを捲っていただければ幸いです。


2012-06-12 Tue 23:24 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
こんばんは。
お越し下さり、ありがとうございます。

> ここのところの智薫さんはとても辛そうですね。
そうなんです。
辛いけど、
向かわずにはいられないことって、ありますね。
でも、痛いこと、辛いこと、悲しいことを書くのは、
エネルギーを要すると同時に、
これに触れたかたにも、
同様のエネルギー負荷をかけてしまっているようで
申し訳ないです。
でも、まだ書きます(苦笑)

> 何かを犠牲にするのではなく、
> 何よりも失えないものを一番大切にしてもらいたいと思います。
こういう見方もありますね。
感情に揺さぶられはしますが
大切なものを
見失わないように
したいです。
私の探しているもの、
私の大切にしているもの、
それらは、
私にしか分からないくせに、
ときに見えなくなったりするものですね。





2012-06-12 Tue 23:28 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。