FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

明治に生まれた、勅使河原蒼風という、華道家がいます。
『花伝書』という書を遺されました。

一節にこんな言葉があります。

「求めていなければ、授からない。
だから、いつでも求めていなければならない。

自分にだけ授かるものが、どこかにある。
それを授かるのは、いつなのか。
ついに授からないかも知れないが、
求めていなければ授からないのだ。」


それぞれ
授かることを望むものは違うけれど
その気持ちを大事に
何事も
おろそかにせず。

私は求めます。












ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<満ち欠け/月の身体 | 逢瀬日記 | 真昼の月>>

この記事のコメント:

このブログには、女性の読者も多いでしょうから
主の立場の目線から一言。

「求めていなければ授からない」
従者にはこの意識は強くもっていて欲しいですね。
「従者」「奴隷」というイメージから
言うことを聞いていればいい→与えてもらう
という意識の方が多いですからね。

主が従者に与えるのは立場や環境に過ぎません
2012-08-30 Thu 09:45 | URL | 毒蜘蛛 #-[ 内容変更]
こんばんは。
お越しくださり、ありがとうございます。

Sの男性の訪問および書き込みは、珍しいので
貴重な感があります。(笑)

どちらかが貰おうという気持ちばかりでは
関係の維持・向上は
難しいものですね。

フレッシュな発見があること
とても大切なことだと思います。

2012-08-30 Thu 23:37 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。