FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

キャンセル

某日、
ご主人様が、
私を呼び出して下さったことがありました。



日数を長く空けてのことでしたので、
とても緊張し、どきどきして
準備を済ませ、
約束の時間より、かなり早く、
そわそわしながら約束の場所で
お待ちしておりました。

結果、
ご主人様はお仕事の都合で、
「社に戻らないといけなくなったので
今日は帰りなさい」
というメールが届きました。

私にまず浮かんだのは、
ご主人様が大変な時期にあって、
忙しくされているのに、
約束をしてくださったんだ、ということへの
気づきと感謝でした。

きれいごとではなく、本当に、そう思えました。

約束・・・、は、
とてもプレッシャーのかかる行為だと
私は思います。
相手への約束でもあり、
自分への約束でもあるから。
スケジュールを律して、
「智薫」を一時的なことであっても
予定に入れて下さったこと、
存在を認めて下さったことに
感謝をしました。

そこに、少しでも、
「智薫を遣おうかな」という気持ちの影を感じて
とても、とても嬉しかったのです。
それが・・・、ご主人様の私への義務感からくるのか、
ご主人様の欲求からくるのか、という、
私にとって、
とても重要な情報である「動機」についてはわかりませんが(笑)


ご主人様は、滅多に約束はされません。
その重さを知っているからだと思います。
だから、反故になっても、
その約束自体に感謝をすることができました。

これは、私の中では大きな変化のひとつでした。
今までなら、
悲しい・辛い・がっかりした、など、より自分の気持ちに
フォーカスしていたと思います。
私は、ご主人様がどのような仕事をされているかや、
日常については一切知らされておりませんので、
知らない故に生じる、一方的な不安や
勝手な妄想を持つことが多分にあり、
どうしても、自分の気持ちのコントロールが
難しかったからです。
(いまも、・・・たまにはある。)

勿論、とても楽しみにしていたので、
お逢いできなくなったことは残念でしたが、
“この気持ちが保てれば、
私はずっと待っていられるな”と
俯瞰的に感じました。

携帯を開いて、ご主人様へ、
「お疲れさまです。大変ですね。
体調に気をつけて、
もうひと活躍なさってください」
と、メールを返しました。


きっと・・・、
責任のあるところにいらっしゃって、
たくさんの役割を担っておられるのでしょう。
仕事に懸命なひとは
畢竟、
世の中を良くするために献身しているひとだと
私は思うので、
一生懸命仕事に関わっているひとが好きです。
仕事に戻るとおっしゃったご主人様が好きです。

だから、私はご主人様の邪魔になるようなことは
絶対にしたくないと思うのです。
まあ・・・、おそらく、ご主人様のことですから、
そうならないようにコントロールされると思います。
奴隷として出来る範囲で、何か少しでも
気休め程度でも、
お役に立てればいいなと思います。

今回の少しのメールのやりとりで、
すごく、自分のなかで
ご主人様との距離が見えたような気がして、
距離があるからこそ、
大切にできる関係があるというのを感じました。

それが「逢えない」という情報であったとしても、
そこから
自分の気持ちやご主人様の考え
たくさんのことを
教えてくれるんだと感じました。
ご主人様は、私にたくさんのことを教えて下さいます。
そう感じられる間は
“智薫はご主人様の奴隷で在ると
自信を持って良いよ”と
誰かに囁かれた気分になるのです。







ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<干渉/管理 | 逢瀬日記 | 真珠心中>>

この記事のコメント:

こんにちは♪*゜

智薫様は、どんどん成長して
奴隷として、さらに輝いていかれるのだなと
そんな智薫様の成長を感じ取ることが出来た私も
とても幸せな気持ちになりました(uωu*)

私は少し、その場所から離れたところから
眺めていようと思います。
そこが素敵な場所だというのは、よく分かっております。
私も、智薫様のように、いつかなれたらいいな*。☆
2012-09-10 Mon 14:38 | URL | 美憐mirei #-[ 内容変更]
こんばんは。
お越しくださり、コメントも、ありがとうございます。

ふふ。
成長、なのでしょうか。
変化はしているのでしょう・・・。
私自身で実感するのは難しいですが、
そういっていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
「智薫のように」なんて気恥ずかしいです。
隣の芝はいつも綺麗ですね。
美憐さまは美憐さまのままで
それだけでパーフェクトです。
他のなにかになんてならなくていいし
探す必要はないと思います。

本当に自分の求めているものはなにか?
本当に求めていると想っているものは
無意識のうちに設定した、何かの代替ではないか?

脳はよくウソをつくらしいです。
自分を知るということは難しいですよね
本当に欲しいものを手に入れたと思っても、
その手の中に在るものもまた、
変化していきますよね。
良い変化であれ、思ってもみない形であれ。

確かなものは自分のなかにしかなくて
それを信じるしかない

生きるってその繰り返しなのかなあと思います。
抽象的な私信でごめんなさい。
美憐さまの日々に素敵な発見がありますように。
私も頑張ります。


2012-09-12 Wed 23:32 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。