FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

求めるか求めないか

見返りを求めない気持ちを保つというのは難しいもので
一方的だと感じてしまうと、
もう、そこには
コミュニケーションが成立していないのかと思えて、
言葉を呑んでしまう。

主従には「主」と「従」が必要だから。



私自身がご主人様の奴隷であるという
立場に変わりはありませんし
忠誠も以前のまま。
ただ、
気持ちの位置を常に微調整しているのだと思います。

見返りを求めないことと
無関心との
ちがい

一歩外に出て客観的に見れば
その両者の位置は明らかに違うのに
一歩中に入ると、もう、曖昧になります。

他者利益と
自己満足との
ちがい

私はご主人様の関心を求め続けるのか
もう、それを手放して、
求めるのを止めて
私のためだけに
今の状況を静かに味わうのか
本当に微妙な問題


別に悲観している気分ではないのです。
私が今直面している
感情の動きを少し考えている途中。

おいしい紅茶でも淹れて
すこし休憩いたしましょう。










ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<求める | 逢瀬日記 | 欲望>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-09-19 Wed 20:20 | | #[ 内容変更]
こんばんは。
お越しくださり、コメントを、ありがとうございます。

気持ちって、立ち位置や感じ方、
何を信じるかで
随分変わるものですよね。
自分でなかなか
思うようにならない
自分という存在が不思議です。

サタミシュウさんの本の
その言葉は象徴的ですよね。

ある意味、それが出来るからこそ、
「変われる」ということであり、
それが出来ないからこそ、
その人たらしめている
何かがある
ということでも
あるのだと
思います。

難しいですね。

2012-09-19 Wed 22:35 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。