FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

すぎゆくなかで

毎日いろんなことが起こる。
そのひとつひとつをよくみてよく考えるけれど
どれも、
あてどのない、
答えのないものばかり。

世界で起こっていることや、
身近に起こっていること、
ささいなことで感じた、
他人の態度や自分の態度、言動の在り方、考え方の在り方。
考えすぎたらしんどいことも多い。

こういう気持ちを、
誰かに聞いて欲しい、
相談したいと思うけれど、
そういう相手はなかなか思い浮かばない。
家族や友人とする話とは違う気がする。
共感して欲しいだけでもなくて
ただ、知って貰えたらそれでいいのかもしれない。
ご主人様には、文書で相談をさせていただいたり、
してきたけれど、
声と声の「会話」という形では、
それほど饒舌にはなれない。
しずかに侍っているのが
私の中の奴隷のイメージということなのかもしれない。

自分で一旦結論が出たかな?と思うことは、
ここに書かせて貰ったり、
ご主人様に聞いて貰ったりしてきた。
それはとても心地良いこと。
受け入れられるような気がするのと、
もし、批判や反論にあっても、
それを準備して受け入れられる気がするのとで。

会話は難しい。
本当に思ったものを思った通りの形で伝えるには
言葉が不十分だったりする
言いたいことと違うことが
非言語的なメッセージになって伝わったりもする
私の伝え方にもたくさんの原因をはらみますが・・・

伝えたい相手に伝えたいときに伝えるのは
本当に難しい。
あいたいときにあいたいひとにあえるのは
奇跡的なことだとも思う。
コミュニケーションっていう言葉は小綺麗すぎて、
すこし苦手。
なんかもっと・・・、いい言葉ないかな、
日本語だと「意思疎通」?なんか原始的だな。
もうちょっと・・・欲しいな。

私は回線がぷつんぷつん途切れていくシナプスみたい
ほんとうにつながりたいものとだけつながれるような
化学式みたいなそういう在り方も素敵だ
そういうのに憧れていた時期もあるけれど
そうはいかないのが生きるという課題のように思う

いろんな意見をきいたり、
相手の立場に立とうとすることもとても大事だと知っているけど、
ただ、ひたすら自分の中に籠もって、
自分の意見を、雑音のないところで
きいてあげるのもすごく大事だと知っている。
つながりを求めすぎると
言葉が軽くなっていくような気がする。
私は私の言葉を持てるように
自分やひとと向き合う時間を持ちたい。

言葉を大事にしたい。

私になにかを伝えようとしてくださるかたには、
ちゃんとそれを聞く準備をして
向かい合えるようになりたい。

何気ないひと言には
たくさんの想いが詰まっていることが、
推考をかさねた真実のきもちのことが、
よく、ある。









ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<10日きる | 逢瀬日記 | あのときのカップル>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。