FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬後

先日ご主人様に呼んでいただきました。
詳しくは、また、「逢瀬日記」として
アップさせていただきたいと思います。

手短に、状況を・・・

ひとつ、アナルがひりひりしている

ひとつ、気持ちがとてもあたたかくて満たされている

ひとつ、ご主人様の奴隷であることをうれしく思っている

・・・
・・・

まあ・・・、そういう感じの内容の記事を
書く予定です///

ご主人様を身体の外に求めて辛かった時期に依って
ご主人様を身体の中に感じることができた
逢うことが意味だと思っていたけれど
勿論逢うことの意味も大きいけれど
それだけじゃないことがわかって
そこからまた一周して
逢うことでご主人様を感じた
まわりくどいですが
そういう気持ちです

まあどんな表現にせよ
逢いたいひとがいるというのは
素敵なことですよね



首輪、着けて貰えました。
持ち主から手放された赤い首輪は
そこに体温は無い
「只のモノ」だ、
と思う日もあったけれど
持ち主がそれを使うと
瞬間、
私の拘束具かつ快楽の道具になります、
首輪はなくても繋がっていることは分かったけれど
巻いて貰うと
もっともっと感じられる、
安心感や
ご主人様の元に居ることを。
きゅっと締められるとき、
こころの奥が悦びにふるえる。








ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<快楽調教と、そのタイミング | 逢瀬日記 | いま>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-09 Sat 10:39 | | #[ 内容変更]
こんにちは。
逢瀬日記へのご訪問とコメントをありがとうございます。
そうおっしゃっていただけて、うれしいです。

鍵付きコメントさまは、
日に日にご主人様仕様になっていかれているのですね
・・・
ご自身のお身体の形を確かめられて
淫靡に・・・愛おしく思っておられることと存じます。

鍵付きコメント様にとって、
それが許容できる、更に言えば
「差し出せる」ほどに、
お相手の方を
認め、受け入れ、敬い、慈しんでおられるということ
かと、そんなふうに思います。
自分が中心にある愛から、
いっそう、相手の中に近づいていくような・・・

鍵付きコメント様自身がおっしゃっているように
「最初で最後のかた」にお会いできて、
とても素敵なことですね。

鍵付きコメント様の心の内にあるものを
そっとお話ししてくださって
嬉しかったです。

もしよろしければまた遊びにきてくださいませ。

2013-03-09 Sat 13:59 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。