FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

多忙と怠惰への返答 / 約束

少し考えたいこと。

ご主人様から、
メールの届かない日が続き、
私は相変わらず
ご報告のメールを送らせていただいていました。
ご報告のメールは、日々のことを、単調に。
性的な、奴隷としての行動の報告はその間、
特に行ってはいませんでした。
メンスが重なったということもありますが
怠惰な気持ちから、
自発的なオナニーの報告や、
自主的なトレーニングを怠ったわけではありません。
ご主人様に対して手を抜くというような気持ちはありませんでした。
こういうときに思うのは、
ご主人様の邪魔になっていないかということでした。

“ご主人様が多忙だったら、
いやらしい私を報告したとて、
ただ気に障るものではないか?”



以前は、こういうことを考えるとき、
ご主人様から言葉が欲しいなという
自分の欲求から、
そういう満たされない気持ちから
逃げるために
こちらから何かを伝えるのを控える
という幼い回路があったような気がします。
それとは、また違う回路。

そんななか、ご主人様から、
報告の内容が不十分だと
お叱りが届きました。

感じたのは、
ああ、ちゃんと(不十分でありながらも)届いていたんだ
ということでした。
まだ、ご主人様の奴隷として居てもいいんだ
ということでした。

ご主人様は、多忙だったり、興味を失くしたり、
私が間違えたりするときには
そうはっきりとおっしゃるかただったと思いました。

このたび気になっていたのは
“本当に”邪魔していないかということ
ほかに関心のあることがあったり
本当に多忙だったり
体調のことだったり
そういうときだったら
障りになっているかもしれないって
だから言葉や行動を慎んだ方がいいのかどうかということ

返事欲しさで、拗ねて何も発信しないのとはまた別の気持ち

ご主人様にとったらどちらも同じ事なのかな・・・



そういうことでぐるぐるしていました。

ご主人様に叱られてから感じたのは
必要以上に配慮しない奉仕という形の存在
したいからご奉仕する、っていうのは
わがままMみたいで退いてしまう気持ちがあったけれど
そういう甘え方もあるのかなって思いました。
思い返せば
命令をいただいて、それを実行したりトライするのが
とても好きな形でした。
勝手に、自発的になにかするのは、
こわかったり、否定を怖れていたり
そういう気持ちがあったかもしれません。
ご主人様に守られている枠のなかで
ご主人様の奴隷でいることが好きでした。

でもそれでは想定内以上の点は取れないんですよね



広い・・・

ご主人様がひとことのなかに示した場所は
なんて広いんだろうと思いました。
広すぎて泣きそうになる
心許ない
誰も迎えには来ない場所で迷子

いま居る「気持ちの場所」を出て行くのがこわい。
指示してほしい、縛られたい、支配されたい
そういう場所に居たい・・・
指示されなくても、縛られなくても、支配されていなくても、
ご主人様の奴隷の在り方を考えて
ご主人様の足元に居ること
相手に悦んでもらえると思うことを信じて実行してみること・・・
こわいよ

感情は、いちばんはじめに感じたモノと
実は違うことがある・・・ということがある。
感じたものは何でしょう?
正体は・・・?
漠然とした不安が纏った奥にあるのは
別離の可能性への寂寥?
こわさが纏った奥にあるのは
失望や見捨てられ不安?

ご主人様に約束した。
ご主人様の奴隷になるときに約束した。
ただ1人の男性のために
生まれてはじめて
悦んで貰うことだけに
捧げると
そう努力すると

時間をかけて気持ちをかけて
調教のかたちは変わっていく
奉仕のかたちは変わっていく
ご主人様は変わっていく
私は変わっていく

「智薫をご主人様の奴隷にしてください」
その言葉だけを今日に残して。







ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<逢瀬日記45 再開(1) | 逢瀬日記 | ご主人様の調教とわたしのご奉仕について>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-28 Thu 10:08 | | #[ 内容変更]
こんばんは。
逢瀬日記へのご訪問とコメントをありがとうございます。

反応をみることを大事にする、というのは、
よいことでもあり、ときに悪いことでもありますよね
まったくみないとひとりよがりになってしまい
みすぎると自分の存在が死んでしまう
ほどほど・・・

難しいことです。

鍵付きコメントさまの「だいじょうぶ」に
本当に感謝の気持ちです。
あたたかいお気持ちを、ありがとうございます。

すごく・・・今感じていることを受け止めて戴いたように思いました。
ありがとうございました。


2013-03-30 Sat 22:29 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。