FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

当然のこと

ご主人様から聞かなくなった言葉・・・



「智薫はなに?」
「智薫はだれのもの?」






聞かれなくなって久しくて
少し寂しい(苦笑)

それだけ、
智薫=ご主人様の奴隷
という認識が出来ていて当たり前だろうという
ご主人様の意思によるものだと思いますが・・・。
ひとつの見方ではそれは誇り、
問われなくてもいいほど
積み重ねた気持ちがある。
ひとつの見方ではそれは惰性、
疑う必要もないほど
そこにいるという惰性。
何度も問われて
その言葉で達したことを思い出す。
今日、いま、聞かれても、
同じ気持ちで達せるかな、
縛って貰っていることを感じられるかな、
その眼を見たら答えは自ずと。







ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<謝辞 | 逢瀬日記 | 一枚に込めるもの>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。